千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

今日の日記 2024/05/27

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 115.003 新規売り 決済売り
   115.073 新規買い 決済買い
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし

   
27日の米国株式市場はメモリアルデーで休場


27日のニューヨーク原油先物市場はメモリアルデーの休日のため休場


27日のニューヨーク金先物市場は、メモリアルデーの休日のため休場


27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は4営業日ぶりに小反落。終値は156.88円と前営業日NY終値(156.99円)と比べて11銭程度のドル安水準

モリアルデーで米国市場が休場となったほか、英国もスプリング・バンク・ホリデーで休場だったことから市場参加者が激減

本日の参考レンジ
ドル円:156.67円 - 157.04円
ユーロドル:1.0838ドル - 1.0867ドル
ユーロ円:169.97円 - 170.50円


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259
 5月17日    1,004      13    1,017
 5月20日    1,092      120    1,212 
 5月22日    961     353     1,314
 5月23日    2,531     506     3,037
 5月27日 △  8,564   △  8,983  △  17,547

 5月計   △ 276,824   △ 181,601  △ 458,425

 合 計    △ 269,489   △ 247,751  △ 517,240
  

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/23

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 157.016 新規売り 決済売り

   
23日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比605.78ドル安の39065.26ドル

前週分の米新規失業保険申請件数や5月米製造業・サービス部門PMI速報値が予想より強い内容だったことが分かると米長期金利が上昇。株式の相対的な割高感が意識され、株売りが広がった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続落
同65.50ポイント安の16736.04


23日のニューヨーク原油先物相場は4日続落
WTIで7月限の終値は前営業日比0.70ドル安の1バレル=76.87ドル


23日のニューヨーク金先物相場は大幅に3日続落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比55.7ドル安の1トロイオンス=2337.2ドル


23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅ながら続伸
終値は156.93円と前営業日NY終値(156.80円)と比べて13銭程度のドル高水準

前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い内容だったことが分かると買い戻しが優勢に

本日の参考レンジ
ドル円:156.53円 - 157.20円
ユーロドル:1.0805ドル - 1.0861ドル
ユーロ円:169.29円 - 170.32円


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259
 5月17日    1,004      13    1,017
 5月20日    1,092      120    1,212 
 5月22日    961     353     1,314
 5月23日    2,531     506     3,037

 5月計   △ 268,260   △ 172,618  △ 440,878

 合 計    △ 260,925   △ 238,768  △ 499,693
  

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/22

今日の結果

 NZD 96.015 新規売り 決済売り
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし

   
22日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落
終値は前営業日比201.95ドル安の39671.04ドル

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)で「最近の指標はディスインフレの過程に想定していたより時間がかかりそうなことを示唆」「数人の当局者は必要ならさらなる引き締めに意欲」との見解が示されると、足もとで相場上昇が目立っていた銘柄中心に売りが出た

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落
同31.09ポイント安の16801.54


22日のニューヨーク原油先物相場は3日続落
WTIで7月限の終値は前営業日比1.09ドル安の1バレル=77.57ドル


22日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比33.0ドル安の1トロイオンス=2392.9ドル


22日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は156.80円と前営業日NY終値(156.17円)と比べて63銭程度のドル高水準

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)で「最近の指標はディスインフレの過程に想定していたより時間がかかりそうなことを示唆」「数人の当局者は必要ならさらなる引き締めに意欲」との見解が示されると、全般ドル買いが活発化し一時156.84円と日通し高値を付けた

本日の参考レンジ
ドル円:156.11円 - 156.84円
ユーロドル:1.0818ドル - 1.0864ドル
ユーロ円:169.38円 - 169.93円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259
 5月17日    1,004      13    1,017
 5月20日    1,092      120    1,212 
 5月22日    961     353     1,314

 5月計   △ 270,791   △ 173,124  △ 443,915

 合 計    △ 263,456   △ 239,274  △ 502,730
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/20

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 156.004 新規売り 決済売り

   
20日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落
終値は前営業日比196.82ドル安の39806.77ドル

前週末に史上最高値を更新し、初の4万ドル台で取引を終えたあとだけに利益確定目的の売りが優勢となった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発
同108.91ポイント高の16794.88


20日のニューヨーク原油先物相場は4営業日ぶりに小幅に反落
WTIで6月限の終値は前営業日比0.26ドル安の1バレル=79.80ドル


20日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比21.1ドル高の1トロイオンス=2438.5ドル


20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
終値は156.26円と前営業日NY終値(155.65円)と比べて61銭程度のドル高水準

米連邦準備理事会(FRB)高官らが早期利下げに慎重な見方を示す中、米長期金利の指標である米10年債利回りが4.45%台まで上昇すると円売り・ドル買いが優勢となった

本日の参考レンジ
ドル円:155.48円 - 156.30円
ユーロドル:1.0854ドル - 1.0884ドル
ユーロ円:168.99円 - 169.78円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259
 5月17日    1,004      13    1,017
 5月20日    1,092      120    1,212 

 5月計   △ 271,752   △ 173,477  △ 445,229

 合 計    △ 264,417   △ 239,627  △ 504,044
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/17

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 104.004 新規売り 決済売り
 
 USD 約定なし

   
17日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発
終値は前営業日比134.21ドル高の40003.59ドル

今週発表の4月米消費者物価指数(CPI)の結果を受けて米インフレが再加速するとの懸念が薄れる中、買いが入った

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅ながら続落
同12.35ポイント安の16685.97


17日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTIで6月限の終値は前営業日比0.83ドル高の1バレル=80.06ドル


17日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比31.9ドル高の1トロイオンス=2417.4ドル


17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸
終値は155.65円と前営業日NY終値(155.39円)と比べて26銭程度のドル高水準

米早期利下げに慎重な見方を示す米連邦準備理事会(FRB)高官らの発言が相次ぐ中、米長期金利の上昇に伴う円売り・ドル買いも出た

本日の参考レンジ
ドル円:155.25円 - 155.98円
ユーロドル:1.0836ドル - 1.0878ドル
ユーロ円:168.79円 - 169.33円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259
 5月17日    1,004      13    1,017

 5月計   △ 272,844   △ 173,597  △ 446,441

 合 計    △ 265,509   △ 239,747  △ 505,256
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/16

今日の結果

 NZD 95.001 新規売り 決済売り
  
 CAD 112.999 新規買い 決済買い
   114.000 新規売り 決済売り
 
 AUD 103.000 新規買い 決済買い
 
 USD 153.984 新規買い 決済買い
   155.009 新規売り 決済売り

   
16日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落
終値は前営業日比38.62ドル安の39869.38ドル

買い先行で始まると初の4万ドル台乗せを達成したものの、短期的な相場の過熱感が意識されると徐々に持ち高調整目的の売りに押された

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日ぶりに反落
同44.07ポイント安の16698.32


16日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで6月限の終値は前営業日比0.60ドル高の1バレル=79.23ドル


16日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比9.4ドル安の1トロイオンス=2385.5ドル


16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は155.39円と前営業日NY終値(154.88円)と比べて51銭程度のドル高水準

東京市場では一時153.60円まで値を下げたものの、海外市場では買い戻しが優勢となった

本日の参考レンジ
ドル円:153.60円 - 155.53円
ユーロドル:1.0854ドル - 1.0895ドル
ユーロ円:167.33円 - 168.91円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037
 5月16日    7,453   △   194    7,259

 5月計   △ 273,848   △ 173,610  △ 447,458

 合 計    △ 266,513   △ 239,760  △ 506,273
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/15

今日の結果

 NZD 94.002 新規売り 決済売り
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 104.004 新規売り 決済売り
 
 USD 154.912 新規買い 決済買い

   
15日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸
終値は前営業日比349.89ドル高の39908.00ドル

4月米消費者物価指数(CPI)の鈍化や4月米小売売上高の下振れを受けて、米連邦準備理事会(FRB)による利下げ開始が先送りになるとの懸念が後退すると買いが優勢となった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸
同231.21ポイント高の16742.39


15日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで6月限の終値は前営業日比0.61ドル高の1バレル=78.63ドル


ドル円は4営業日ぶりに反落
終値は154.88円と前営業日NY終値(156.42円)と比べて1円54銭程度のドル安水準

米CPIの鈍化や米小売売上高の下振れを受けて、インフレ圧力や消費の落ち着きが意識されると、米利下げ観測が高まった

本日の参考レンジ
ドル円:154.70円 - 156.56円
ユーロドル:1.0813ドル - 1.0886ドル
ユーロ円:168.16円 - 169.40円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359
 5月15日    2,953      84    3,037

 5月計   △ 281,301   △ 173,416  △ 454,717

 合 計    △ 273,966   △ 239,566  △ 513,532
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/13

今日の結果

 NZD 94.002 新規売り 決済売り
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 156.003 新規売り 決済売り

   
13日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は9営業日ぶりに反落
終値は前営業日比81.33ドル安の39431.51ドル

前週末までに8日続伸した反動で利益確定目的の売りなどが優勢となった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発
同47.37ポイント高の16388.24


13日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで6月限の終値は前営業日比0.86ドル高の1バレル=79.12ドル


13日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比32.0ドル安の1トロイオンス=2343.0ドル


13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸
終値は156.22円と前営業日NY終値(155.78円)と比べて44銭程度のドル高水準

イエレン米財務長官が「G7国の通貨は市場で決定されるべき」「為替介入はまれな行為であるべき、他国への伝達必要」との考えを改めて強調すると、「政府・日銀が断続的に為替介入を行うのは困難になったのではないか」との見方から円売り・ドル買いが出やすい面もあった。アジア時間の高値155.96円を上抜けると一時156.25円まで上値を伸ばした

本日の参考レンジ
ドル円:155.52円 - 156.25円
ユーロドル:1.0766ドル - 1.0807ドル
ユーロ円:167.54円 - 168.66円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712
 5月13日    1,972      387    2,359

 5月計   △ 284,254   △ 173,500  △ 457,754

 合 計    △ 276,919   △ 239,650  △ 516,569
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/10

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 114.141 新規売り 決済売り
 
 AUD 103.001 新規売り 決済売り
 
 USD 約定なし

   
0日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は8日続伸
終値は前営業日比125.08ドル高の39512.84ドル

米利下げ観測が高まる中、この日も株を買う動きが続いた

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小反落
同5.39ポイント安の16340.87


10日のニューヨーク原油先物相場は3営業日ぶりに反落
WTI6月限の終値は前営業日比1.00ドル安の1バレル=78.26ドル


10日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる6月限の終値は前営業日比34.7ドル高の1トロイオンス=2375.0ドル


10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は155.78円と前営業日NY終値(155.48円)と比べて30銭程度のドル高

米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.50%台まで上昇すると円売り・ドル買いが先行

本日の参考レンジ
ドル円:155.27円 - 155.90円
ユーロドル:1.0760ドル - 1.0790ドル
ユーロ円:167.42円 - 167.97円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729
 5月10日    505     207     712

 5月計   △ 286,226   △ 173,887  △ 460,113

 合 計    △ 278,891   △ 240,037  △ 518,928
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2024/05/08

今日の結果

 NZD 93.000 決済売り 新規売り
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 155.004 決済売り 新規売り

   
8日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸
終値は前営業日比172.13ドル高の39056.39ドル

米利下げ開始が先延ばしになるとの観測が後退する中、この日も買いが続いた

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に続落
同29.80ポイント安の16302.76


8日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTI6月限の終値は前営業日比0.61ドル高の1バレル=78.99ドル


8日のニューヨーク金先物相場は小幅に続落
COMEXで取引の中心となる6月限の終値は前営業日比1.9ドル安の1トロイオンス=2322.3ドル


8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
終値は155.53円と前営業日NY終値(154.69円)と比べて84銭程度のドル高水準

米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.49%台まで上昇する中、日米金利差を意識した円売り・ドル買いが優勢となった

本日の参考レンジ
ドル円:154.55円 - 155.68円
ユーロドル:1.0735ドル - 1.0757ドル
ユーロ円:166.17円 - 167.35円 


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,538      2,793     14,331
 2月計      47,566      15,190     62,756
 3月計      10,535   △  411     10,124
 4月計   △  62,304   △  83,722  △ 146,026

 5月 1日 △ 237,929   △ 145,192  △ 383,121
 5月 2日 △  55,782   △  28,157  △  83,939
 5月 3日    5,033   △   914    4,119
 5月 7日    1,314     73     1,387   
 5月 8日    633     96     729

 5月計   △ 286,731   △ 174,094  △ 460,825

 合 計    △ 279,396   △ 240,244  △ 519,640
  
 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

«今日の日記 2024/05/07