千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 豪ドル 今日の作戦 2010.6.30 | トップページ | FXを始めたい井上君へ(その2) »

FXを始めたい井上君へ

 押忍、組長です。我が投資研究所へようこそ。

 

 今日の記事は、部下の井上君がFXを始めたいそうなので、彼宛にいくつかアドバイスを書き留めます。

①口座開設

 口座を開設するにあたっての唯一の注意事項は、千通貨単位で取引できる業者で開設することだけです。もし、投資資金が1千万円以上あるのなら1万通貨単位での取引が可能です。

②資金

 当初資金は最低100万円は必要です。それより少ないのなら、仕事に集中して貯金してください。

③目標

 年10%で良いでしょう。一晩で資金が倍になったりゼロになったりするのは投資ではなくバクチです。

④ポジション

 仮に資金が100万円で、レバレッジ10倍、証拠金維持率200%とすると、豪ドルなら5万ドルまで購入可能です。

 で、この5万ドルの内訳ですが、スワップ用買いポジションが16千ドル、トレード用買いポジションが17千ドル、トレード用売りポジションが17千ドルとしましょう。

 高金利通貨の豪ドル/円の場合、基本は買い2、売り1の比率で参戦です。

⑤相場予想

 できないことはしません、時間の無駄です。

 ただひとつ、一月以内に相場は20円程度上下することもあることだけは覚えておきましょう。

⑥トレード

 上がれば売って、下がれば買うだけです。

 上下に30円以上動いても、利確できるようにするために、2円刻みで売買します。買いポジション17千ドルを2円刻みで1千ドルづつ利確していくのと同時に、2円刻みで新規の売りポジを立てていきます。逆に、下がれば売りポジを利確して、新規に買いポジをたてます。

 つまり、相場がどっちに動いてもトータルのポジション数は5万ドルです。

⑦損切り

 損切りはしません、してはいけません。

 相場が下がって、下がって、さらに下がって、売りポジ17千ドルもすべて利確して、それでもまだ下がるなら、資金を追加します。そして、どんどん買い下がって、リバウンド(相場の反転)を待ちます。

 相場が上がり続けて、買いポジを利確して、新規の売りポジを増やしていくと、そのうち、ポジションが売り買い同数になります。そのときは、スワップ用ポジションにかなりの含み益があるはずですから、新規に買いポジションをとって、トータルポジション数を6万ドルにします。その際のポジションは買い35千ドル、売り25千ドルとなります。

 以上のルールを守って、機械的にトレードできるなら、年利10%は楽勝です。10年で倍、20年で4倍、30年で8倍・・・

« 豪ドル 今日の作戦 2010.6.30 | トップページ | FXを始めたい井上君へ(その2) »

FX入門」カテゴリの記事

コメント

はじめまして! 更新を楽しみにしており、参考にさせていただいております。
ひとつ質問です。6番のトレードのことなのですがスタート時に買いポジ17千ドルと売りポジ17千ドルを同時に同値で建てるのでしょうか?
あとスワップポジも同時に建てるのが良いでしょうか?当然スワップポジは売買せず放置ですね!?

一方的な質問で申し訳ありません ご教授よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527789/48846546

この記事へのトラックバック一覧です: FXを始めたい井上君へ:

« 豪ドル 今日の作戦 2010.6.30 | トップページ | FXを始めたい井上君へ(その2) »