千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

今日の日記 2019/07/29

今日の結果
 NZD 71.997 新規買い、決済買い
 CAD 約定無し  
 AUD 約定無し
 USD 約定無し 

29日の米国株式市場
ダウ工業株30種平均は前営業日比26.26ドル高の27218.71ドル
ナスダック総合株価指数は同36.88ポイント安の8293.33

NY原油先物9月限終値 56.87ドル +0.67
NY金先物8月限終値 1420.4ドル +1.1

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.42円 - 108.90円
ユーロドル:1.1113ドル - 1.1149ドル
ユーロ円:120.74円 - 121.30円


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない

 

        為替損益   スワップ損益    計
12月計     3,649   △  1,126     2,523
 1月計     99,950   △  25,238     74,717
 2月計     23,867   △   414     23,453
 3月計     5,516   △   163     5,353
 4月計     13,359      1,439     14,798
 5月計     23,343   △  9,396     13,947
 6月計     13,151   △  3,800     9,351

 7月 1日   1,500        89     1,589
 7月 8日   1,203       416     1,619
 7月22日   1,226       194     1,420
 7月29日   1,203   △    21     1,182

 7月計     5,132       678     5,810

 合 計    187,967   △  38,015    149,952



(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 下がれば買う、上がれば売る、相場が動かなければスワップをもらう。相場の予想をしない(できない)俺は、高金利通貨の両建てでのんびりやっている。

今日の日記 2019/07/22

今日の結果
 NZD 73.200 新規売り、決済売り
 CAD 約定無し  
 AUD 約定無し
 USD 約定無し 


米国株相場、値動き鈍い ダウ平均は前週末比横ばい
NY原油先物8月限終値 56.22ドル +0.59
NY金先物8月限終値 1426.9ドル +0.2

ニューヨーク外国為替市場概況 ドル円、もみ合い続く
ユーロドルはじり安


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない


        為替損益   スワップ損益    計

12月計     3,649   △  1,126     2,523
 1月計     99,950   △  25,238     74,717
 2月計     23,867   △   414     23,453
 3月計     5,516   △   163     5,353
 4月計     13,359      1,439     14,798
 5月計     23,343   △  9,396     13,947
 6月計     13,151   △  3,800     9,351

 7月 1日   1,500        89     1,589
 7月 8日   1,203       416     1,619
 7月22日   1,226       194     1,420

 7月計     3,929       699     4,628

 合 計    186,764   △  37,994    148,770

 

(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 下がれば買う、上がれば売る、相場が動かなければスワップをもらう。相場の予想をしない(できない)俺は、高金利通貨の両建てでのんびりやっている。

今日の日記 2019/07/08

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 83.001 新規売り、決済売り  
 AUD 約定無し
 USD 約定無し 


ロンドン株式相場は小幅ながら3日続落
フランクフルト株式相場は続落
米国株式相場は下げ渋り

ニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調
ユーロドルは上値が重い


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない

 

        為替損益   スワップ損益    計
12月計     3,649   △  1,126     2,523
 1月計     99,950   △  25,238     74,717
 2月計     23,867   △   414     23,453
 3月計     5,516   △   163     5,353
 4月計     13,359      1,439     14,798
 5月計     23,343   △  9,396     13,947
 6月計     13,151   △  3,800     9,351

 7月 1日   1,500        89     1,589
 7月 8日   1,203       416     1,619

 7月計     2,703       505     3,208

 合 計    185,538   △  38,188    147,350


(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 下がれば買う、上がれば売る、相場が動かなければスワップをもらう。相場の予想をしない(できない)俺は、高金利通貨の両建てでのんびりやっている。

今日の日記 2019/07/01

今日の結果
 NZD 72.897 新規売り、決済売り
 CAD 約定無し  
 AUD 約定無し
 USD 約定無し 


NY株式相場は堅調
原油先物相場は上げ、金先物相場は下げ


ドル円はもみ合い
ユーロ円は上値が重い


両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない


        為替損益   スワップ損益    計

12月計     3,649   △  1,126     2,523
 1月計     99,950   △  25,238     74,717
 2月計     23,867   △   414     23,453
 3月計     5,516   △   163     5,353
 4月計     13,359      1,439     14,798
 5月計     23,343   △  9,396     13,947
 6月計     13,151   △  3,800     9,351


 7月 1日   1,500        89     1,589

 7月計     1,500        89     1,589

 合 計    184,335   △  38,604    145,731



(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。


 下がれば買う、上がれば売る、相場が動かなければスワップをもらう。相場の予想をしない(できない)俺は、高金利通貨の両建てでのんびりやっている。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »