千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

今日の日記 2020/01/30

今日の結果
 NZD 70.800 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 108.688 決済買い、新規買い  
 
 
一時は240ドル超下落したダウ平均がプラス圏を回復した
  
NY原油先物3月限終値 52.14ドル -1.19
中国を発生源とした新型肺炎への懸念が世界へ広がりつつある
経済成長への下押し圧力となり、エネルギー需要の後退につながるとの見方が原油相場の重しとなった
NY金先物2月限終値 1583.5ドル +13.1
 
30日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は下落幅を拡大
4時時点では108.63円と2時時点(108.75円)と比べて12銭程度のドル安水準だった
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.58円 - 109.08円
ユーロドル:1.1007ドル - 1.1038ドル
ユーロ円:119.78円 - 120.12円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 1月23日    600    △   36      564
 1月24日    617        2      619
 1月27日   3,591    △  176     3,415
 1月28日   2,006    △  210     1,796
 1月30日   1,314    △  272     1,042
 
 1月計     22,829      1,382     24,211
 合 計     25,435      2,160     27,595
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/28

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 82.400 決済買い、新規買い    
 AUD 73.500 決済買い、新規買い
 USD 約定無し  
 
 
米国株相場、しっかり ダウ平均は269ドル高
  
NY原油先物3月限終値 53.48ドル +0.34
28日のニューヨーク金先物相場は4営業日ぶりに反落
2月限の終値は前営業日比7.6ドル安の1トロイオンス=1569.8ドル
 
28日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は上昇一巡
4時時点では109.13円と2時時点(109.17円)と比べて4銭程度のドル安水準だった
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.76円 - 109.20円
ユーロドル:1.0998ドル - 1.1025ドル
ユーロ円:119.81円 - 120.22円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 1月23日    600    △   36      564
 1月24日    617        2      619
 1月27日   3,591    △  176     3,415
 1月28日   2,006    △  210     1,796
 
 1月計     21,515      1,654     23,169
 合 計     24,121      2,432     26,553
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/27

今日の結果
 NZD 71.855 決済買い、新規買い など
 CAD 82.857 決済買い、新規買い    
 AUD 74.200 決済買い、新規買い
 USD 約定無し  
 
 
27日の米国株式相場は下げ渋り
ダウ工業株30種平均は2時13分時点では前営業日比373.93ドル安の28615.80ドルで推移している
  
NY原油先物3月限終値 53.14ドル -1.05
27日のニューヨーク原油先物相場は5営業日続落
NY金先物2月限終値 1577.4ドル +5.5
27日のニューヨーク金先物相場は3営業日続伸
中国・武漢を発生源とする新型肺炎の感染拡大を懸念し、欧米株が大幅安となるなど市場はリスク回避を強めた
 
ドル円は下げ渋り
4時時点では109.00円と2時時点(108.95円)と比べて5銭程度のドル高水準だった
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.73円 - 109.14円
ユーロドル:1.1010ドル - 1.1038ドル
ユーロ円:119.91円 - 120.40円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 1月23日    600    △   36      564
 1月24日    617        2      619
 1月27日   3,591    △  176     3,415
 
 1月計     19,509      1,864     21,373
 合 計     22,115      2,642     24,757
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/24

今日の結果
 NZD 72.617 決済売り、新規売り
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
24日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落
米疾病対策センター(CDC)が米国内で2人目の新型コロナウイルスによる肺炎の感染を確認したと発表すると、米国内の感染拡大を警戒した売りが優勢となった 
  
24日のニューヨーク原油先物相場は4日続落
24日のニューヨーク金先物相場は続伸した
 
24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調
中国の新型肺炎の感染拡大懸念でダウ平均が250ドル超安まで下げ幅を拡大し、米10年債利回りが1.67%台まで低幅を広げた動きを眺めながら、昨日の安値を下回ると109.22円まで安値を更新した
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.22円 - 109.65円
ユーロドル:1.1020ドル - 1.1062ドル
ユーロ円:120.42円 - 121.27円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 1月23日    600    △   36      564
 1月24日    617        2      619
 
 1月計     15,918      2,040     17,958
 合 計     18,524      2,818     21,342
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/21

今日の結果
 NZD 72.600 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
21日の米国株式相場は売りが優勢
ダウ工業株30種平均は4時13分時点では前営業日比173.10ドル安の29175.00ドルで推移している 
  
NY原油先物2月限終値 58.34 -0.20
NY金先物2月限終値 1557.9ドル -2.4
 
ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円 軟調
CNNが「米疾病対策センター(CDC)は中国発の新型コロナウイルスによる肺炎の感染例がワシントン州で報告された」と発表すると報じ、リスク回避の円買いが再燃
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.77円 - 110.22円
ユーロドル:1.1086ドル - 1.1118ドル
ユーロ円:121.77円 - 122.37円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 
 1月計     14,701      2,074     16,775
 合 計     17,307      2,852     20,159
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/16

今日の結果
 NZD 73.204 決済売り、新規売り
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
米国株相場、しっかり ダウ平均は190ドル高 
  
NY原油先物2月限終値 58.52 +0.71
NY金先物2月限終値 1550.5ドル -3.5
 
16日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い
2時過ぎに日通し高値に並ぶ110.18円まで買われたが、14日高値110.21円を超えるほどの勢いはでなかった
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.86円 - 110.18円
ユーロドル:1.1128ドル - 1.1173ドル
ユーロ円:122.50円 - 122.87円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 
 1月計     14,097      2,078     16,175
 合 計     16,703      2,856     19,559
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/14

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 110.104 決済売り、新規売り  
 
 
米国株相場、失速 ダウ・ナスダックはマイナス圏に沈む
  
ニューヨーク原油先物市場概況・14日 6日ぶり反発
通商協議を巡り米中が歩み寄ったことで、エネルギー需要への楽観的な見方が相場の支えとなった
ニューヨーク金先物市場概況・14日 続落
 
14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は伸び悩み
「米中貿易協議の第1段階合意にもかかわらず、米政府は対中関税を米大統領選挙後まで維持する」が伝わると、それまで110.10円付近で底堅い動きだったドル円は109.86円まで一気に値を下げた
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.86円 - 110.21円
ユーロドル:1.1104ドル - 1.1145ドル
ユーロ円:122.19円 - 122.76円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 
 1月計     13,490      2,050     15,540
 合 計     16,096      2,828     18,924
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/13

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 84.202 決済売り、新規売り    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
13日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比79.96ドル高の28903.73ドル
  
13日のニューヨーク原油先物相場は5日続落した
先週の米・イラン全面戦争回避により軟調となった流れが週明けも継続された
13日のニューヨーク金先物相場は反落した
リスク志向地合いの強まりに、安全資産の金は上値の重い展開が終日続いた
 
13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.45円 - 109.94円
ユーロドル:1.1113ドル - 1.1147ドル
ユーロ円:121.58円 - 122.49円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 
 1月計     11,390    △   55     11,335
 合 計     13,996       723     14,719
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/10

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し    
 AUD 75.601 決済売り、新規売り
 USD 約定無し  
 
 
10日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落
「737MAX」を巡る社内記録を公表したボーイングが2%近く下落
  
10日のニューヨーク原油先物相場は4日続落
12月米雇用統計が弱い結果となったことで石油需要の低下が懸念され、NY原油先物は59ドル割れまで売りが先行した
10日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反発した
弱い12月米雇用統計を受けて反発
 
10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下げ渋り
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.44円 - 109.69円
ユーロドル:1.1085ドル - 1.1129ドル
ユーロ円:121.52円 - 121.83円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 
 1月計     9,578    △  835     8,743
 合 計     12,184    △   57     12,127
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2010/01/09

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 109.400 決済売り、新規売り  
 
 
NY時間の終盤に入ってダウ平均は上げを一服させているものの、過去最高値圏での推移が続いている
  
NY原油先物2月限終値 59.56 -0.05
NY金先物2月限終値 1554.3ドル -5.9
 
9日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅さが継続された
「イラク・バグダッド北のバラッド空軍基地付近にロケット弾が着弾した」との一部報道もあったが、為替相場の反応は限定的だった
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.01円 - 109.58円
ユーロドル:1.1093ドル - 1.1120ドル
ユーロ円:121.13円 - 121.69円

  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 
 1月計     8,172    △  840     7,332
 合 計     10,778    △   62     10,716
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/08

今日の結果
 NZD 71.400 決済買い、新規買い
    72.085 決済売り、新規売り など
 CAD 約定無し    
 AUD 74.195 決済買い、新規買い
 USD 約定無し  
 
 
8日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比162.09ドル高の28745.77ドル
  
8日のニューヨーク原油先物相場は大幅に続落
2月限の終値は前営業日比3.09ドル安の1バレル=59.61ドル
8日のニューヨーク金先物相場は11日ぶりに反落した
戦争を望まないとしたイランにトランプ米大統領も武力行使による報復を否定したことで、リスク回避の巻き戻しが急ピッチで進んだ
 
8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い
中東の地政学リスク後退を背景に米株は堅調、米金利は上昇傾向を強め、ドル円は109円台で強含んだ
本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.65円 - 109.17円
ユーロドル:1.1109ドル - 1.1168ドル
ユーロ円:120.17円 - 121.34円

  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 
 1月計     6,768    △  898     5,870
 合 計     9,374    △  120     9,254
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/03

今日の結果
 NZD 72.000 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 74.900 決済買い、新規買い
 USD 107.9960 決済買い、新規買い  
 
 
3日のNY株式相場は大幅反落
米国がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したと発表したことで中東の地政学リスクが高まったほか、米12月製造業PMIが10年ぶりの水準に悪化したことで3指数が大幅に反落した
  
3日のニューヨーク原油先物相場は大幅続伸
中東情勢の緊迫化を背景に時間外取引から買いが先行
3日のニューヨーク金先物相場は8日続伸
 
3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は5日続落

本日の参考レンジ
ドル円:107.84円 - 108.63円
ユーロドル:1.1125ドル - 1.1180ドル
ユーロ円:120.17円 - 121.38円

  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 
 1月計     3,311    △  793     2,518

 合 計     5,917    △   15     5,9026
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/02

今日の結果
 NZD 72.597 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
2020年の米株は上昇してスタートし、史上最高値更新の動きが相次ぎ、通年では最高の上昇幅を記録した昨年の勢いを維持している
  
WTI原油先物相場、弱含み 60ドル台後半で推移
 
2日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調
米10年債利回りが一時1.85%近辺まで低下幅を拡大した動きが嫌気され、108.21円と昨年11月4日以来の安値をつけた
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.21円 - 108.87円
ユーロドル:1.1165ドル - 1.1225ドル
ユーロ円:120.98円 - 122.02円

  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 
 1月計      604    △   2      602

 合 計     3,210       776     3,986
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »