千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

今日の日記 2020/02/28

今日の結果
 NZD 67.199 決済買い、新規買い など
 CAD 80.599 決済買い、新規買い など  
 AUD 69.997 決済買い、新規買い など
 USD 107.999 決済買い、新規買い など  
 
 
28日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に7日続落  
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が「新型コロナウイルスを注視。経済を支援するために手段行使し適切に行動する」との見解を示し、追加利下げを示唆すると引けにかけて下げ幅を縮めた
28日のニューヨーク原油先物相場は6営業日続落
WTI4月限の終値は前日比2.33ドル安の1バレル=44.76ドル
  
28日のニューヨーク金先物相場は大幅に4日続落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比75.8ドル安の1トロイオンス=1566.7ドル
   
28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は大幅に続落
米10年債利回りが一時1.1143%と過去最低水準を更新
全般ドル売りが活発化し、5時30分過ぎに一時107.51円と昨年10月10日以来の安値を付けた
 
本日の参考レンジ
ドル円:107.51円 - 109.68円
ユーロドル:1.0951ドル - 1.1053ドル
ユーロ円:118.39円 - 120.66円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
 2月20日   1,623      2,770     4,393
 2月24日   1,310    △   50     1,260
 2月26日   3,317    △  256     3,061
 2月27日   2,008    △  242     1,766
 2月28日   49,777    △ 10,962     38,815
  
 2月計     71,447    △ 3,352     68,095
 
 合 計    100,104    △ 1,736     98,368
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/27

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 82.395 決済買い、新規買い   
 AUD 72.098 決済買い、新規買い
 USD 約定無し   
 
 
27日午前のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念から売りが先行し、大幅続落  NY引け間際、ダウ平均は1000ドルを超えるマイナス  
27日のニューヨーク原油先物相場は5営業日続落
WTI4月限の終値は前日比1.64ドル安の1バレル=47.09ドル
  
27日のニューヨーク金先物相場は小幅に3日続落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比0.6ドル安の1トロイオンス=1642.5ドル
   
ドル円は上値が重い
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.69円 - 110.46円
ユーロドル:1.0878ドル - 1.1006ドル
ユーロ円:119.96円 - 121.04円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
 2月20日   1,623      2,770     4,393
 2月24日   1,310    △   50     1,260
 2月26日   3,317    △  256     3,061
 2月27日   2,008    △  242     1,766
  
 2月計     21,670      7,610     29,280
 
 合 計     50,327      9,226     59,553
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/25

今日の結果
 NZD 69.599 決済買い、新規買い
 CAD 83.000 決済買い、新規買い   
 AUD 72.797 決済買い、新規買い
 USD 110.100 決済買い、新規買い   
 
 
25日午後のニューヨーク株式相場は大幅続落
新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な拡大への懸念が強まる    
25日のニューヨーク原油先物相場は3営業日続落
WTI4月限の終値は前日比1.53ドル安の1バレル=49.90ドル
  
25日のニューヨーク金先物相場は9営業日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比26.6ドル安の1トロイオンス=1650.0ドル
   
25日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円はじり安
米株は下落幅を拡大しておりリスク回避の地合いが継続
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.94円 - 111.04円
ユーロドル:1.0830ドル - 1.0883ドル
ユーロ円:119.41円 - 120.54円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
 2月20日   1,623      2,770     4,393
 2月24日   1,310    △   50     1,260
 2月26日   3,317    △  256     3,061
  
 2月計     19,662      7,852     27,514
 
 合 計     48,319      9,468     57,787
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/24

今日の結果
 NZD 70.200 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し   
 AUD 約定無し
 USD 110.800 決済買い、新規買い   
 
 
24日の米国株式相場は大幅安
米大手金融機関が、新型コロナウイルスの影響で1-3月期の米国内総生産(GDP)が1%強にとどまると、見通しを下方修正
ダウ平均が1000ドル超の下落となるなど米株への売りが強まった    
NY原油先物4月限終値 51.43ドル -1.95
  
NY金先物4月限終値 1676.6ドル +27.8
   
24日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円はさえず
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.33円 - 111.68円
ユーロドル:1.0805ドル - 1.0872ドル
ユーロ円:119.90円 - 121.07円

 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
 2月20日   1,623      2,770     4,393
 2月24日   1,310    △   50     1,260
  
 2月計     16,345      8,108     24,453
 
 合 計     45,002      9,724     54,726
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/20

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し   
 AUD 約定無し
 USD 112.204 決済売り、新規売り   
 
 
20日の米国株式相場は下げ幅を縮小
ダウ工業株30種平均は4時20分時点では前営業日比168.00ドル安の29180.03ドルで推移している
    
20日のニューヨーク原油先物相場は続伸
3月限の終値は前営業日比0.49ドル高の1バレル=53.78ドル
  
20日のニューヨーク金先物相場は6日続伸
4月限は前営業日比8.7ドル高の1トロイオンス=1620.5ドル
避難資産の金への資金流入は止まらず、約7年ぶりの高値を更新
   
20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は強含み
一時380ドル超安まで下落したダウ平均が急速に下げ幅を縮小する動きを眺め、112.10円までドル買い・円売り戻しが進んだ
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.11円 - 112.23円
ユーロドル:1.0778ドル - 1.0821ドル
ユーロ円:120.10円 - 121.40円

 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
 2月20日   1,623      2,770     4,393
  
 2月計     15,035      8,158     23,193
 
 合 計     43,692      9,774     53,466
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/19

今日の結果
 NZD 70.801 決済売り、新規売り
 CAD 84.201 決済売り、新規売り など    
 AUD 約定無し
 USD 111.509 決済売り、新規売り など  
 
 
NY時間の終盤に入ってもダウ平均は底堅い動き
きょうのNY株式市場でダウ平均は反発
    
NY原油先物3月限終値 53.29ドル +1.24
  
19日のニューヨーク金先物相場は5日続伸した
NY金先物4月限終値 1611.8ドル +8.2
   
底堅い米株を眺めながら円売りの流れは止まらず、ドル円は111.59円まで円安・ドル高が進んだ
ユーロ円も120.41円に位置する200日移動平均線を超え、120.50円まで上値を伸ばしている
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.85円 - 111.59円
ユーロドル:1.0782ドル - 1.0808ドル
ユーロ円:118.57円 - 120.31円
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
 2月19日   6,964      5,283     12,247
  
 2月計     13,412      5,388     18,800
 
 合 計     42,069      7,004     49,073
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/18

今日の結果
 NZD 70.191 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
連休明け18日午前のニューヨーク株式相場は、米アップルが新型肺炎の影響で売上高が想定に届かないと発表したことが重しとなり、続落している
    
18日のニューヨーク原油先物相場は横ばい
ロシアとサウジが石油輸出国機構(OPEC)プラスの協調について話し合ったと伝わると、4月以降の減産延長を期待した買い戻しが入った
  
18日のニューヨーク金先物相場は大幅に4日続伸
4月限は前営業日比17.2ドル高の1トロイオンス=1603.6ドル
   
18日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは弱含み
1.30ドル割れまで下落したポンドドルとともに1.0799ドル付近までじり安
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.66円 - 109.95円
ユーロドル:1.0786ドル - 1.0838ドル
ユーロ円:118.47円 - 119.12円
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
 2月18日    610    △   12      598
  
 2月計      6,448       105     6,553
 
 合 計     35,105      1,745     36,826
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/12

今日の結果
 NZD 70.801 決済売り、新規売り
 CAD 83.001 決済売り、新規売り    
 AUD 約定無し
 USD 110.105 決済売り、新規売り  
 
 
12日の米国株式相場はしっかり
ダウ工業株30種平均は4時20分時点では前営業日比229.95ドル高の29506.29ドルで推移している
    
12日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで3月限の終値は前営業日比1.23ドル高の1バレル=51.17ドル
中国の新型肺炎の感染拡大ペースの鈍化への期待感
  
12日のニューヨーク金先物相場は小反発した
4月限は前営業日比1.5ドル高の1トロイオンス=1571.6ドル
   
12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは一段安
一時1.0876ドルまで下押し、2017年5月12日以来の安値をつけた
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.77円 - 110.13円
ユーロドル:1.0876ドル - 1.0926ドル
ユーロ円:119.66円 - 120.30円
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
 2月12日   3,221       120     3,341
  
 2月計      5,838       117     5,955
 
 合 計     34,495      1,733     36,228
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/10

今日の結果
 NZD 70.198 決済買い、新規買い
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
10日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発
終値は前営業日比174.31ドル高の29276.82ドルとなった
    
10日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで3月限の終値は前営業日比0.75ドル安の1バレル=49.57ドルと、約1年1カ月ぶりの安値水準となった
  
10日のニューヨーク金先物相場は4日続伸した
4月限は前営業日比6.1ドル高の1トロイオンス=1579.5ドル
   
10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は伸び悩む
11-12日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長による議会証言を控え様子見ムード
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.56円 - 109.88円
ユーロドル:1.0909ドル - 1.0958ドル
ユーロ円:119.68円 - 120.34円
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
 2月10日    609    △   12      597
  
 2月計      2,617    △   3     2,614
 
 合 計     31,274      1,613     32,887
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/05

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し    
 AUD 74.200 決済売り、新規売り
 USD 約定無し  
 
 
5日の米国株式相場は一段高
ダウ工業株30種平均は2時10分時点では前営業日比365.43ドル高の29173.06ドルで推移している
   
5日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近3月限はしっかり
1時1分時点では前営業日比1.82ドル高の1バレル=51.43ドルで取引されている
 
5日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の4月限は下値が堅い
23時14分時点では前営業日比4.4ドル高の1トロイオンス=1559.9ドルで推移している
  
5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い動き
109.70円台を中心にもみ合いになった 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.30円 - 109.84円
ユーロドル:1.0996ドル - 1.1048ドル
ユーロ円:120.66円 - 121.15円

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
  
 2月計      2,008        9     2,017
 
 合 計     30,665      1,625     32,290
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/05

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 約定無し    
 AUD 74.200 決済売り、新規売り
 USD 約定無し  
 
 
5日の米国株式相場は一段高
ダウ工業株30種平均は2時10分時点では前営業日比365.43ドル高の29173.06ドルで推移している
   
5日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近3月限はしっかり
1時1分時点では前営業日比1.82ドル高の1バレル=51.43ドルで取引されている
 
5日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の4月限は下値が堅い
23時14分時点では前営業日比4.4ドル高の1トロイオンス=1559.9ドルで推移している
  
5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い動き
109.70円台を中心にもみ合いになった 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.30円 - 109.84円
ユーロドル:1.0996ドル - 1.1048ドル
ユーロ円:120.66円 - 121.15円

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 
 2月 4日    608        6      614
 2月 5日   1,400        3     1,403
  
 2月計      2,008        9     2,017
 
 合 計     30,665      1,625     32,290
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/02/04

今日の結果
 NZD 70.807 決済売り、新規売り
 CAD 約定無し    
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
4日の米国株式相場はしっかり
ダウ工業株30種平均は1時25分時点では前営業日比473.07ドル高の28872.88ドルで推移している
  
NY原油先物3月限終値 49.61ドル -0.50
4日のニューヨーク金先物相場は大幅に3日続落
急反発した中国株式市場だけではなく、欧米株が軒並み上昇していることを背景に市場はリスクオンになり、安全資産とされる金先物価格は3日続けて弱含んだ
 
4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.55円 - 109.52円
ユーロドル:1.1033ドル - 1.1064ドル
ユーロ円:120.07円 - 120.91円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 2月 4日    608        6      614
 
 2月計       608        6      614
 合 計     29,265      1,622     30,887
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/01/31

今日の結果
 NZD 70.199 決済買い、新規買い
 CAD 81.800 決済買い、新規買い    
 AUD 72.800 決済買い、新規買い
 USD 約定無し  
 
 
米国株相場、売り継続 ダウ平均は600ドル超下げる
  
31日のニューヨーク原油先物相場は3日続落
中国を発生源とした新型肺炎への懸念は、昨日の世界保健機関(WHO)による「緊急事態」を宣言しての対応でも収束しきれず
経済活動の停滞によるエネルギー需要鈍化の観測が原油相場を圧迫している
31日のニューヨーク金先物相場は反落
 
31日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は戻りが鈍い
中国の新型肺炎が拡大するとの不安が拭えず、リスク回避の基調から抜け出せない
ダウ平均が600ドル近い下落となるなど米株安や、米長期金利の低位での推移から、円高・ドル安の地合いが続いている
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.31円 - 109.14円
ユーロドル:1.1017ドル - 1.1090ドル
ユーロ円:120.03円 - 120.41円
  
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 

 1月 2日    604    △   2      602
 1月 3日   2,707    △  791     1,916
 1月 8日   3,457    △  105     3,352
 1月 9日   1,404        58     1,462
 1月10日   1,406        5     1,411
 1月13日   1,812       780     2,592
 1月14日   2,100      2,105     4,205
 1月16日    607        28      635
 1月21日    604    △   4      600
 1月23日    600    △   36      564
 1月24日    617        2      619
 1月27日   3,591    △  176     3,415
 1月28日   2,006    △  210     1,796
 1月30日   1,314    △  272     1,042
 1月31日   3,222    △  544     2,678
 
 1月計     26,051       838     26,889
 合 計     28,657      1,616     30,273
  
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »