千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

今日の日記 2020/03/31

今日の結果
 NZD 約定なし   
 CAD 76.397 決済買い、新規買い       
 AUD 約定なし   
 USD 107.299 決済買い、新規買い    
 
 
30日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比688.32ドル高の22325.10ドル
30日のニューヨーク原油先物相場は3日続落した
NY原油先物5月限終値 20.09ドル -1.42
ロシアの増産方針は継続という市場の見方は変わらず
 
30日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比10.9ドル安の1トロイオンス=1643.2ドル
ドル円は上値が重い
108円前半の重さを確認すると再び107円後半まで水準を落とした
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.12円 - 108.29円
ユーロドル:1.1010ドル - 1.1163ドル
ユーロ円:118.80円 - 120.23円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計      2,606       778      3,384 
 1月計      26,051       838     26,889
 2月計      71,447   △  3,352     68,095
 
 3月 2日    3,483   △  2,110     1,373
 3月 3日    2,722   △  2,014       708
 3月 5日    2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日    4,327   △  4,137       190
 3月 9日   198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日    33,550   △  3,897     29,653
 3月13日    73,479   △  3,268     70,211
 3月16日    37,177   △  1,616     35,561
 3月17日    2,651        25      2,676
 3月18日   118,825   △  10,194     108,631
 3月19日   115,238   △  5,206     110,032
 3月20日    10,397   △    12     10,385
 3月23日    8,438       271      8,709
 3月24日 △   979   △   155  △  1,134
 3月25日 △  6,089      2,246  △  3,843
 3月26日 △ 39,419      5,943  △  33,476
 3月27日 △   777   △  6,845  △  7,622
 3月30日 △  1,430   △   224  △  1,654
  
 3月計     562,531   △ 116,852     445,679
 
 合 計     662,635   △ 118,588     544,047

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は40万円
しばらくは含み損の整理が続く
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/27

今日の結果
 NZD 約定なし   
 CAD 76.987 決済買い、新規買い       
 AUD 約定なし   
 USD 108.699 決済買い、新規買い など   
 
 
27日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落
終値は前営業日比915.39ドル安の21636.78ドル
米国の新型コロナウイルスの感染者数が中国を上回って世界最多となるなど、感染拡大に歯止めが掛からないことへの懸念が強まり売りが膨らんだ
27日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで5月限の終値は前営業日比1.09ドル安の1バレル=21.51ドル
 
27日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比6.2ドル安の1トロイオンス=1654.1ドル
27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は重い
ドル売りの流れが変わらず、107.76円まで日通しの安値を更新した
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.76円 - 109.69円
ユーロドル:1.0954ドル - 1.1125ドル
ユーロ円:118.81円 - 120.99円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計      2,606       778      3,384 
 1月計      26,051       838     26,889
 2月計      71,447   △  3,352     68,095
 
 3月 2日    3,483   △  2,110     1,373
 3月 3日    2,722   △  2,014       708
 3月 5日    2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日    4,327   △  4,137       190
 3月 9日   198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日    33,550   △  3,897     29,653
 3月13日    73,479   △  3,268     70,211
 3月16日    37,177   △  1,616     35,561
 3月17日    2,651        25      2,676
 3月18日   118,825   △  10,194     108,631
 3月19日   115,238   △  5,206     110,032
 3月20日    10,397   △    12     10,385
 3月23日    8,438       271      8,709
 3月24日 △   979   △   155  △  1,134
 3月25日 △  6,089      2,246  △  3,843
 3月26日 △ 39,419      5,943  △  33,476
 3月27日 △   777   △  6,845  △  7,622
  
 3月計     563,961   △ 116,628     447,333
 
 合 計     664,065   △ 118,364     545,701

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は40万円
しばらくは含み損の整理が続く
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/26

今日の結果
 NZD 64.199 決済買い、新規買い
    65.400 決済売り、新規売り   
 CAD 約定なし       
 AUD 65.773 決済買い など
    66.500 新規売り   
 USD 110.0869 決済買い、新規買い など   
 
 
26日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比1322.60ドル高の22523.15ドル
26日のニューヨーク原油先物相場は4日ぶりに反落
WTIで5月限の終値は前営業日比1.89ドル安の1バレル=22.60ドル
 
26日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比17.8ドル高の1トロイオンス=1651.2ドル
26日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調な動き
「資産の現金化」によるドル買いが後退したことや、前週分の米新規失業保険申請件が過去最大と急増したことを受けたドル安の流れが続く
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.21円 - 111.30円
ユーロドル:1.0871ドル - 1.1045ドル
ユーロ円:119.96円 - 121.09円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計      2,606       778      3,384 
 1月計      26,051       838     26,889
 2月計      71,447   △  3,352     68,095
 
 3月 2日    3,483   △  2,110     1,373
 3月 3日    2,722   △  2,014       708
 3月 5日    2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日    4,327   △  4,137       190
 3月 9日   198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日    33,550   △  3,897     29,653
 3月13日    73,479   △  3,268     70,211
 3月16日    37,177   △  1,616     35,561
 3月17日    2,651        25      2,676
 3月18日   118,825   △  10,194     108,631
 3月19日   115,238   △  5,206     110,032
 3月20日    10,397   △    12     10,385
 3月23日    8,438       271      8,709
 3月24日 △   979   △   155  △  1,134
 3月25日 △  6,089      2,246  △  3,843
 3月26日 △ 39,419      5,943  △  33,476
  
 3月計     564,738   △ 109,783     454,955
 
 合 計     664,842   △ 111,519     553,323
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/25

今日の結果
 NZD 65.400 決済売り、新規売り   
 CAD 77.600 決済売り、新規売り  など       
 AUD 66.501 新規売り  など 
 USD 約定無し   
 
 
25日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸
終値は前営業日比495.64ドル高の21200.55ドル
米与野党が2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策で合意したとの報道を好感 
 
25日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTで5月限の終値は前営業日比0.48ドル高の1バレル=24.49ドル
 
25日のニューヨーク金先物相場は5日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比27.4ドル安の1トロイオンス=1633.4ドル
25日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは3日続伸
ドル円はほぼ横ばい
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への不安を背景とした「資産の現金化」によるドル買い
    
本日の参考レンジ
ドル円:110.76円 - 111.68円
ユーロドル:1.0761ドル - 1.0894ドル
ユーロ円:119.52円 - 121.15円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
 3月18日  118,825   △  10,194     108,631
 3月19日  115,238   △  5,206     110,032
 3月20日   10,397   △    12     10,385
 3月23日   8,438       271      8,709
 3月24日 △  979   △   155  △   1,134
 3月25日 △ 6,089      2,246  △   3,843
  
 3月計    604,157   △ 115,726     488,431
 
 合 計    704,261   △ 117,462     586,799
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/24

今日の結果
 NZD 64.206 決済売り、新規売り  など 
 CAD 約定なし       
 AUD 65.817 新規売り 
 USD 110.791 決済買い、新規買い   
 
 
24日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに大幅反発
終値は前営業日比2112.98ドル高の20704.91ドル
米国の新型肺炎の感染拡大への2兆ドル規模の経済対策が議会で合意するとの期待で、米株が大幅反発 
 
24日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで5月限の終値は前営業日比0.65ドル高の1バレル=24.01ドル
 
24日のニューヨーク金先物相場は4日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比93.2ドル高の1トロイオンス=1660.8ドル
24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.09円 - 111.63円
ユーロドル:1.0723ドル - 1.0888ドル
ユーロ円:118.82円 - 120.54円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
 3月18日  118,825   △  10,194     108,631
 3月19日  115,238   △  5,206     110,032
 3月20日   10,397   △    12     10,385
 3月23日   8,438       271      8,709
 3月24日 △  979   △   155  △   1,134
  
 3月計    610,246   △ 117,972     492,274
 
 合 計    710,350   △ 119,708     590,642
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/23

今日の結果
 NZD 62.343 決済買い
    63.620 新規売り 
 CAD 76.396 決済買い、新規買い       
 AUD 62.999 決済買い など   
    64.400 新規売り 
 USD 110.100 決済買い、新規買い   
    111.000 決済売り、新規売り など
 
 
23日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比597.94ドル安の18576.04ドル
米経済対策の議会承認が難航している
 
 
NY原油先物5月限終値 23.36ドル +0.73
 
NY金先物4月限終値 1567.6ドル +83.0
23日のニューヨーク外国為替市場でドル円はしっかり
新型コロナの世界的な感染拡大への不安を背景とした「資産の現金化」によるドル買いが再燃
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.67円 - 111.59円
ユーロドル:1.0636ドル - 1.0828ドル
ユーロ円:117.73円 - 119.94円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
 3月18日  118,825   △  10,194     108,631
 3月19日  115,238   △  5,206     110,032
 3月20日   10,397   △    12     10,385
 3月23日   8,438       271      8,709
  
 3月計    611,225   △ 117,817     493,408
 
 合 計    711,329   △ 119,553     591,776
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/20

今日の結果
 NZD 62.922 決済買い、新規売り など
    64.213 決済売り、新規売り など
 CAD 77.005 決済売り、新規売り など      
 AUD 62.982 決済買い    
    64.405 新規売り など
 USD 109.395 決済買い、新規買い   
    110.100 決済売り、新規売り など
 
 
ダウ913ドル安
週間では17.3%安と2008年以来の急落
20日のNY株式相場は大幅反落
朝方は堅調に推移したものの、前日のカリフォルニア州に続いてニューヨーク州でも自宅待機命令が発令されたことや、原油相場の下落が重しとなった
 
 
WTI原油先物相場、一時20ドル割れ 18年ぶり安値更新
WTIで4月限の終値は前日比2.79ドル安の1バレル=22.43ドル
 
20日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比5.3ドル高の1トロイオンス=1484.6ドル
    
本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.34円 - 111.51円
ユーロドル:1.0639ドル - 1.0831ドル
ユーロ円:117.85円 - 119.30円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
 3月18日  118,825   △  10,194     108,631
 3月19日  115,238   △  5,206     110,032
 3月20日   10,397   △    12     10,385
  
 3月計    602,787   △ 118,088     484,699
 
 合 計    702,891   △ 119,824     583,067
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/19

今日の結果
 NZD 60.595 決済買い など
    64.205 決済売り、新規売り など
 CAD 75.802 決済売り、新規売り など      
 AUD 60.825 決済買い など   
    64.400 新規売り など
 USD 108.587 決済買い、新規買い   
    110.100 決済売り、新規売り など
 
 
19日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発
前営業日比188.27ドル高の20087.19ドル

19日のニューヨーク原油先物相場は大幅に反発
WTIで4月限の終値は前日比4.85ドル高の1バレル=25.22ドル
トランプ米大統領がサウジアラビアとロシアの増産合戦による価格統制の争いに介入する可能性を示唆
19日のニューヨーク金先物相場は小反発
COMEX)で取引の中心となる4月限は前営業日比1.4ドル高の1トロイオンス=1479.3ドル
   
19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
市場では「投資家が流動性の高いドルを確保する動きは根強い」との声も聞かれ、一時110.95円と2月25日以来の高値を付けた
本日の参考レンジ
ドル円:107.89円 - 110.95円
ユーロドル:1.0655ドル - 1.0981ドル
ユーロ円:117.41円 - 119.33円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
 3月18日  118,825   △  10,194     108,631
 3月19日  115,238   △  5,206     110,032
  
 3月計    592,390   △ 118,076     474,314
 
 合 計    692,494   △ 119,812     572,682
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/17

今日の結果
 NZD 63.594 決済買い、新規買い 
 CAD 約定なし      
 AUD 約定なし   
 USD 107.310 決済売り、新規売り など  
 
 
17日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比1042.93ドル高の21231.45ドル
「ホワイトハウスとムニューシン米財務長官は最大1兆2000億ドル規模の刺激策を協議している」ようだ
 
17日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで4月限の終値は前日比1.75ドル安の1バレル=26.95ドル
17日のニューヨーク金先物相場は6日ぶりに反発
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比39.3ドル高の1トロイオンス=1525.8ドル
   
17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上昇
本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.81円 - 107.86円
ユーロドル:1.0955ドル - 1.1189ドル
ユーロ円:117.30円 - 119.69円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
 3月17日   2,651        25      2,676
  
 3月計    358,327   △ 102,676     255,651
 
 合 計    458,431   △ 104,412     354,019
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/07

今日の結果
 NZD 63.580 決済買い、新規買い など
    64.800 決済売り、新規売り
 CAD 75.798 決済買い、新規買い など      
 AUD 64.390 決済買い など   
 USD 105.185 決済買い、新規買い など
    105.910 決済売り、新規売り など  
 
 
16日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は暴落
16日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比2999.14ドル安の20186.48ドル
ナスダック総合株価指数は同970.28ポイント安の6904.59
トランプ米大統領
「米国はウィルスの渦中でリセッションに向かうかもしれない」
「ウィルスがなくなれば米国経済はとてつもなく急騰するだろう」
 
NY原油先物4月限終値 28.70ドル -3.03
NY金先物4月限終値 1486.5ドル -30.2
   
16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は方向感ない
流動性の悪い中で方向感なく乱高下している
本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.15円 - 107.57円
ユーロドル:1.1048ドル - 1.1237ドル
ユーロ円:117.15円 - 119.97円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月13日   73,479   △  3,268     70,211
 3月16日   37,177   △  1,616     35,561
  
 3月計    355,676   △ 102,701     252,975
 
 合 計    455,780   △ 104,437     351,343
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/14

今日の結果
 NZD 65.424 決済売り、新規売り など
 CAD 77.112 決済売り、新規売り など   
 AUD 65.800 決済買い など
    67.349 新規売り
 USD 106.418 決済売り、新規売り など  
 
 
13日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発
終値は前営業日比1985.00ドル高の23185.62ドル
トランプ米大統領が「非常事態」を宣言!
 
13日のニューヨーク原油先物相場は小幅に反発
WTIで4月限の終値は前営業日比0.23ドル高の1バレル=31.73ドル
  
13日のニューヨーク金先物相場は大幅に4日続落
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比73.6ドル安の1トロイオンス=1516.7ドルドル
   
13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447   △  3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483   △  2,110      1,373
 3月 3日   2,722   △  2,014       708
 3月 5日   2,520   △  2,858  △    338   
 3月 6日   4,327   △  4,137       190
 3月 9日  198,418   △  82,801     115,617  
 3月12日   33,550   △  3,897     29,653
 3月14日   73,479   △  3,268     70,211
  
 3月計    318,499   △ 101,085     217,414
 
 合 計    418,603   △ 102,821     315,782
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/12

今日の結果
 NZD 約定なし
 CAD 約定なし   
 AUD 66.599 決済買い、新規買い など
 USD 約定なし  
 
 
米国株相場、売り優勢 ダウ平均は2070ドル安
 
NY原油先物4月限終値 31.50ドル -1.48
  
NY金先物4月限終値 1590.3ドル -52.0
   
本日これまでの参考レンジ
ドル円:103.09円 - 106.10円
ユーロドル:1.1056ドル - 1.1333ドル
ユーロ円:116.31円 - 118.34円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447    △ 3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110      1,373
 3月 3日   2,722    △ 2,014       708
 3月 5日   2,520    △ 2,858   △   338   
 3月 6日   4,327    △ 4,137       190
 3月 9日  198,418    △ 82,801     115,617  
 3月12日   33,550    △ 3,897     29,653
  
 3月計    245,020    △ 97,817     147,203
 
 合 計    345,124    △ 99,553     245,571
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/09

今日の結果
 NZD 63.564 決済買い、新規買い など
 CAD 74.596 決済買い、新規買い など   
 AUD 67.250 決済買い、新規買い など
 USD 101.685 決済買い、新規買い など  
 
 
9日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比2025.25ドル安の23839.53ドル
 
NY原油先物4月限終値 31.13ドル -10.15
先週のOPECプラスで減産で合意できず、原油相場は急落
  
金も「質への逃避」の受け皿になっている
ニューヨーク金価格について「当面は1トロイオンス1800ドルを目指す」
   
リスク回避の雰囲気が強まる中、この日の米株式市場が急落して始まったことから、ドル円は東京時間の安値更新し、一時101.20円近辺まで下げ幅を拡大した
その後、NY株式市場でサーキットブレーカーが発動し15分間取引が停止された
その間にドル円が急速に買い戻されている
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:101.19円 - 104.93円
ユーロドル:1.1286ドル - 1.1495ドル
ユーロ円:116.13円 - 119.23円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778      3,384 
 1月計     26,051       838      26,889
 2月計     71,447    △ 3,352      68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110      1,373
 3月 3日   2,722    △ 2,014       708
 3月 5日   2,520    △ 2,858   △   338   
 3月 6日   4,327    △ 4,137       190
 3月 9日  198,418    △ 82,801     115,617  
  
 3月計    211,470    △ 93,920     117,550
 
 合 計    311,574    △ 95,656     215,918
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/06

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 78.800 決済買い、新規買い   
 AUD 69.987 決済買い、新規買い
 USD 105.195 決済買い、新規買い など  
 
 
6日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比256.50ドル安の25864.78ドル
 
6日のニューヨーク原油先物相場は3日続落
WTIで4月限の終値は前営業日比4.62ドル安の1バレル=41.28ドル
10%超の暴落で、2016年8月以来と3年7カ月ぶりの安値
  
6日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比4.4ドル高の1トロイオンス=1672.4ドル
   
6日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い
米株・米債利回りの低下が一服し、クドロー米NEC委員長が景気刺激策の可能性に言及したことも支えに下げ渋るも、105円半ばで上値が重く戻りが鈍い
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.99円 - 106.34円
ユーロドル:1.1212ドル - 1.1355ドル
ユーロ円:118.71円 - 119.42円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 2月計     71,447    △ 3,352     68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110     1,373
 3月 3日   2,722    △ 2,014      708
 3月 5日   2,520    △ 2,858   △  338   
 3月 6日   4,327    △ 4,137      190
  
 3月計     13,052    △ 11,119     1,933
 
 合 計    113,156    △ 12,855    100,301
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/05

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 79.399 決済買い、新規買い   
 AUD 約定無し
 USD 106.600 決済買い、新規買い  
 
 
5日の米国株式相場は売りが継続
ダウ工業株30種平均は3時10分時点では前営業日比1000.55ドル安の26090.31ドル
日経平均先物は下げ幅拡大して大証終値比600円安
 
NY原油先物4月限(WTI)(NY時間14:05)
1バレル=46.12(-0.66 -1.41%)
  
NY金先物4月限終値 1668.0ドル +25.0
   
5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は一段安
4時時点では106.44円
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.23円 - 107.74円
ユーロドル:1.1120ドル - 1.1218ドル
ユーロ円:119.11円 - 120.00円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 2月計     71,447    △ 3,352     68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110     1,373
 3月 3日   2,722    △ 2,014      708
 3月 5日   2,520    △ 2,858   △  338   
  
 3月計     8,725    △ 6,982     1,743
 
 合 計    108,829    △ 8,718    100,111
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/03

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 80.000 決済買い、新規買い   
 AUD 71.405 決済売り、新規売り
 USD 107.297 決済買い、新規買い  
 
 
3日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比794.19ドル安の25909.13ドル
 
3日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで4月限の終値は前営業日比0.43ドル高の1バレル=47.18ドル
  
3日のニューヨーク金先物相場は大幅続伸
OMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比49.6ドル高の1トロイオンス=1644.4ドル
   
3日のニューヨーク外国為替市場でドル円はさえない
ダウ平均が800ドル超安・米10年債利回りが0.96%台まで低下幅を拡大した動きが材料視され、昨年10月9日以来の安値となる106.98円まで下値を広げた
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.98円 - 108.54円
ユーロドル:1.1095ドル - 1.1212ドル
ユーロ円:119.54円 - 120.95円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 2月計     71,447    △ 3,352     68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110     1,373
 3月 3日   2,722    △ 2,014      708
  
 3月計     6,205    △ 4,124     2,081
 
 合 計    106,309    △ 5,860    100,449
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2020/03/02

今日の結果
 NZD 約定無し
 CAD 79.963 決済買い、新規買い   
    81.206 決済売り、新規売り
 AUD 約定無し
 USD 約定無し  
 
 
米国株相場、上げ幅拡大 ダウ平均は1000ドル超上げる
 
ニューヨーク原油先物市場概況・2日 7日ぶりに反発
石油輸出国機構(OPEC)による減産拡大の思惑が強まった
  
ニューヨーク金先物市場概況・2日 5日ぶりに反発
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比28.1ドル高の1トロイオンス=1594.8ドル
   
ダウ平均が引けにかけて1100ドル超高まで上げ幅を拡大し、ドル円はNYタイムでの高値となる108.35円まで上昇した
 
本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.01円 - 108.58円
ユーロドル:1.1003ドル - 1.1185ドル
ユーロ円:118.07円 - 120.71円
 
両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計
12月計     2,606       778     3,384 
 1月計     26,051       838     26,889
 2月計     71,447    △ 3,352     68,095
 
 3月 2日   3,483    △ 2,110     1,373
  
 3月計     3,483    △ 2,110     1,373
 
 合 計    103,587    △ 3,846     99,741
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »