千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

今日の日記 2021/09/29

今日の結果

 NZD 77.000 新規買い、決済買い
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 112.002 新規売り、決済売り     
 
 
 
29日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発、終値は前営業日比90.73ドル高の34390.72ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同423.29ポイント安の14546.68


29日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで11月限の終値は前営業日比0.46ドル安の1バレル=74.83ドル


29日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比14.6ドル安の1トロイオンス=1722.9ドル


ドル円は底堅い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.21円 - 112.05円
ユーロドル:1.1590ドル - 1.1690ドル
ユーロ円:129.68円 - 130.48円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 
 9月23日    2,003  △     5     1,998
 9月24日    1,402        0     1,402
 9月27日    3,703      1,106     4,809
 9月28日    1,005  △     13      992
 9月29日    1,867      5,740     7,607


 9月計      18,993      6,848     25,841

  
 合 計      112,228      30,699    142,927

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/29

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 81.105 新規売り、決済売り
 
 USD 約定なし     
 
 
 
28日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比569.84ドル安の34299.53ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同423.29ポイント安の14546.68

米長期金利の上昇を受けて、アップルやマイクロソフトなど高PER(株価収益率)の主力ハイテク株が売られ、相場を押し下げた

28日のニューヨーク原油先物相場は6日ぶりに反落
WTIで11月限の終値は前営業日比0.16ドル安の1バレル=75.29ドル


28日のニューヨーク金先物相場は下落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比14.5ドル安の1トロイオンス=1737.5ドル


28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は強含み
米7年債入札を終えて小幅ながらも上昇した米長期金利に後押しされ、再び111.50円台を回復


本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.94円 - 111.64円
ユーロドル:1.1668ドル - 1.1703ドル
ユーロ円:129.67円 - 130.38円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 
 9月23日    2,003  △     5     1,998
 9月24日    1,402        0     1,402
 9月27日    3,703      1,106     4,809
 9月28日    1,005  △     13      992


 9月計      17,126      1,108     18,234

  
 合 計      110,361      24,959    135,320

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/27

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 111.001 新規売り、決済売り     
 
 
 
27日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比72.16ドル高の34870.16ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同77.73ポイント安の14969.97


NY原油先物11月限終値 75.45ドル +1.47


27日のニューヨーク金先物相場はほぼ横ばい
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比0.3ドル高の1トロイオンス=1752.0ドル


ドル円は高値圏で小動き


本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.54円 - 111.06円
ユーロドル:1.1685ドル - 1.1732ドル
ユーロ円:129.48円 - 129.94円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 
 9月23日    2,003  △     5     1,998
 9月24日    1,402        0     1,402
 9月27日    3,703      1,106     4,809


 9月計      16,121      1,121     17,242

  
 合 計      109,356      24,972    134,328

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/24

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 87.401 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし     
 
 
 
24日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸
終値は前営業日比33.18ドル高の34798.00ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに小反落
同4.54ポイント安の15047.70

22日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過し、米金融政策を巡る不透明感が後退した


24日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比0.68ドル高の1バレル=73.98ドル


24日のニューヨーク金先物相場は小反発
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比1.9ドル高の1トロイオンス=1751.7ドル


中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)懸念が根強く、安全資産とされる金に買いが入った


24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でテーパリングの年内着手や2022年中の利上げ開始の可能性が示され、米長期金利の上昇に圧力がかかる中、全般ドルが買われやすい地合いとなった


本日の参考レンジ
ドル円:110.26円 - 110.79円
ユーロドル:1.1701ドル - 1.1748ドル
ユーロ円:129.39円 - 129.85円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 
 9月23日    2,003  △     5     1,998
 9月24日    1,402        0     1,402


 9月計      12,418        15     12,433

  
 合 計      105,653      23,866    129,519

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/23

今日の結果

 NZD 78.002 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 80.200 新規売り、決済売り
 
 USD 約定なし     
 
 
 
23日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比507.68ドル高の34766.00ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同155.40ポイント高の15052.25


23日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比1.07ドル高の1バレル=73.30ドル


23日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比29.0ドル安の1トロイオンス=1749.8ドル

中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)懸念が後退、米株が急騰したことで、安全資産とされる金に売りが入った


ドル円はしっかり
4時時点では110.24円と2時時点(110.17円)と比べて7銭程度のドル高水準

米株高・米債利回りの上昇を背景に110円前半で堅調な動き


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.76円 - 110.25円
ユーロドル:1.1684ドル - 1.1750ドル
ユーロ円:128.31円 - 129.51円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 
 9月23日    2,003  △     5     1,998


 9月計      11,016        15     11,031

  
 合 計      104,251      23,866    128,117

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/20

今日の結果

 NZD 77.000 新規買い、決済買い
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 79.199 新規買い、決済買い
 
 USD 約定なし     
 
 
 
20日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比614.08ドル安の33970.80ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同330.07ポイント安の14713.90


NY原油先物10月限終値 70.29ドル -1.68


NY金先物12月限終値 1763.8ドル +12.4


20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は売りが継続
米株の下げが止まらず、リスクオフの円買いが継続し、109.32円まで弱含んだ


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.32円 - 110.04円
ユーロドル:1.1700ドル - 1.1737ドル
ユーロ円:128.14円 - 129.26円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616
 9月20日    2,204        22     2,226 


 9月計      9,013        20     9,033

  
 合 計      102,248      23,871    126,119

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/15

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 85.999 新規買い、決済買い      
 
 AUD 80.100 新規買い、決済買い
 
 USD 約定なし     
 
 
 
15日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比236.56ドル高の34814.13ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同123.77ポイント高の15161.53


NY原油先物10月限終値 72.61ドル +2.15


NY金先物12月限終値 1794.8ドル -12.3


15日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い
ダウ平均が一時300ドル超上昇したこともあり、リスクオンの円売りがやや優勢


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.11円 - 109.74円
ユーロドル:1.1799ドル - 1.1832ドル
ユーロ円:129.06円 - 129.55円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604
 9月15日    2,602        14     2,616


 9月計      6,809  △     2     6,807

  
 合 計      100,044      23,849    123,893

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/02

今日の結果

 NZD 78.200 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし     
 
 
 
2日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発
終値は前営業日比131.29ドル高の35443.82ドル
ナスダック総合株価指数は3日続伸
同21.80ポイント高の15331.18と史上最高値で取引を終えた

前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い内容だったことが分かると、米景気の回復鈍化への懸念がやや後退し買いが優勢となった


2日のニューヨーク原油先物相場は大幅続伸
WTIで10月限の終値は前営業日比1.40ドル高の1バレル=69.99ドル


2日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比4.5ドル安の1トロイオンス=1811.5ドル


ドル円は小幅下落
株価の上昇を受けたリスク・オンのドル売りと円売りが同時に出たため相場は方向感が出なかった


本日の参考レンジ
ドル円:109.92円 - 110.12円
ユーロドル:1.1835ドル - 1.1876ドル
ユーロ円:130.16円 - 130.59円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587
 9月 2日    1,604        0     1,604


 9月計      4,207  △     16     4,191

  
 合 計       97,442      23,835    121,277

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/09/01

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 87.501 新規売り、決済売り      
 
 AUD 81.200 新規売り、決済売り
 
 USD 約定なし     
 
 
 
1日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比47.51ドル安の35313.22ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同50.14ポイント高の15309.38


NY原油先物10月限終値 68.59ドル +0.09


NY金先物12月限終値 1816.0ドル -2.0


1日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き
週末の米雇用統計の発表を控え、方向感は限定的


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.88円 - 110.42円
ユーロドル:1.1794ドル - 1.1857ドル
ユーロ円:129.88円 - 130.45円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924


 9月 1日    2,603  △     16     2,587


 9月計      2,603  △     16     2,587

  
 合 計       95,838      23,835    119,673

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/08/31

今日の結果

 NZD 77.233 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし     
 
 
 
31日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら続落
終値は前営業日比39.11ドル安の35360.73ドル
ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに小反落
同6.66ポイント安の15259.23


31日のニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反落
WTIで10月限の終値は前営業日比0.71ドル安の1バレル=68.50ドル


31日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比5.9ドル高の1トロイオンス=1818.1ドル


31日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.59円 - 110.08円
ユーロドル:1.1795ドル - 1.1845ドル
ユーロ円:129.60円 - 130.18円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006


 8月 3日    1,801  △     91     1,710
 8月 6日    1,009        12     1,021
 8月17日    2,102        22     2,124
 8月19日    4,019       262     4,281
 8月20日    1,001  △     55      946
 8月23日    1,202        0     1,202
 8月24日    2,212  △     3     2,209
 8月27日    1,005  △     8      997
 8月31日    1,434        0     1,434


 8月計      15,785       139     15,924

  
 合 計       93,235      23,851    117,086

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »