千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

今日の日記 2021/10/20

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 85.500 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
19日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発
終値は前営業日比198.70ドル高の35457.31ドル
ナスダック総合株価指数は5日続伸
同107.28ポイント高の15129.09


19日のニューヨーク原油先物相場は4日続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比0.52ドル高の1バレル=82.96ドル


19日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反発
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比4.8ドル高の1トロイオンス=1770.5ドル


ドル円は高値圏でもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.88円 - 114.35円
ユーロドル:1.1609ドル - 1.1669ドル
ユーロ円:132.63円 - 133.19円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503
10月11日    8,226      1,096     9,322
10月14日    12,904      1,965     14,869
10月15日    7,006      1,168     8,174
10月18日     706      2,144     2,850
10月19日    1,500  △    116     1,384


10月計      34,050      6,258     40,308

  
 合 計      146,278      36,957    183,235

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/18

今日の結果

 NZD 81.036 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     
 
 
 
18日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落
終値は前営業日比36.15ドル安の35258.61ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸
同124.47ポイント高の15021.81


18日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比0.16ドル高の1バレル=82.44

世界的なエネルギー需給逼迫懸念を背景とした原油の買い基調が継続


18日のニューヨーク金先物相場は小幅に続落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比2.6ドル安の1トロイオンス=1765.7ドル


ドル円は小じっかり


本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.02円 - 114.45円
ユーロドル:1.1572ドル - 1.1622ドル
ユーロ円:132.15円 - 132.79円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503
10月11日    8,226      1,096     9,322
10月14日    12,904      1,965     14,869
10月15日    7,006      1,168     8,174
10月18日     706      2,144     2,850


10月計      32,550      6,374     38,924

  
 合 計      144,778      37,073    181,851

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/15

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 84.404 新規売り、決済売り
 
 USD 114.000 新規売り、決済売り     
 
 
 
15日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸
終値は前営業日比382.20ドル高の35294.76ドルとなった
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸
同73.91ポイント高の14897.34で取引を終えた

9月小売売上高は減少予想に反して前月比0.7%増となり、同コアも0.8%増と予想を上回った


15日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比0.97ドル高の1バレル=82.28ドル

世界的なエネルギー需給逼迫懸念を背景とした原油の買い基調が継続


15日のニューヨーク金先物相場は4日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比29.6ドル安の1トロイオンス=1768.3ドル


15日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸
9月米小売売上高が予想より強い内容だったことが分かると、米長期金利の上昇とともに円売り・ドル買いが活発化


本日の参考レンジ
ドル円:113.65円 - 114.46円
ユーロドル:1.1588ドル - 1.1619ドル
ユーロ円:131.81円 - 132.78円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503
10月11日    8,226      1,096     9,322
10月14日    12,904      1,965     14,869
10月15日    7,006      1,168     8,174


10月計      31,844      4,230     36,074

  
 合 計      144,072      34,929    179,001

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/14

今日の結果

 NZD 79.203 新規売り、決済売り
    80.000 新規売り、決済売り
  
 CAD 91.502 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     
 
 
 
14日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比533.89ドル高の34911.70ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同251.80ポイント高の14823.43


NY原油先物11月限終値 81.31ドル +0.87


NY金先物12月限終値 1797.9ドル +3.2


14日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い
米長期金利の低下が一服する中、米株の堅調な動きも支えに、高値圏の113.60円台でしっかり


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.21円 - 113.72円
ユーロドル:1.1584ドル - 1.1624ドル
ユーロ円:131.27円 - 131.84円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503
10月11日    8,226      1,096     9,322
10月14日    12,904      1,965     14,869


10月計      24,838      3,062     27,900

  
 合 計      137,066      33,761    170,827

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/11

今日の結果

 NZD 78.100 新規売り、決済売り
  
 CAD 90.202 新規売り、決済売り      
 
 AUD 82.200 新規売り、決済売り
    83.308 新規売り、決済売り
 
 USD 113.001 新規売り、決済売り     
 
 
 
11日の米国株式相場は戻りが鈍い
ダウ工業株30種平均は4時11分時点では前営業日比126.94ドル安の34619.31ドルで推移
ナスダック総合株価指数は同5.20ポイント安の14574.34で推移


NY原油先物11月限終値 80.52ドル +1.17


NY金先物12月限終値 1755.7ドル -1.7


11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は買いが一服
米株式市場で主要3指数ともにマイナス圏に沈んだことも材料視され円売りが一段落
113.41円を頭に戻りは113.28円近辺と高値圏での推移が続いている


本日これまでの参考レンジ(日本時間11日午前4時以降)
ドル円:112.08円 - 113.41円
ユーロドル:1.1552ドル - 1.1587ドル
ユーロ円:129.28円 - 131.23円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503
10月11日    8,226      1,096     9,322


10月計      11,934      1,097     13,031

  
 合 計      124,162      31,796    155,958

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/08

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 88.803 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし     
 
 
 
7日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比337.16ドル高の34754.15ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同152.11ポイント高の14654.02


7日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで11月限の終値は前営業日比0.87ドル高の1バレル=78.30ドル


7日のニューヨーク金先物相場は小反落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比2.6ドル安の1トロイオンス=1759.2ドル


7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調
米10年債利回りが1.57%台まで上昇するなど、米金利の動きに連れてドル円は日通し高値となる111.64円まで買われ堅調に推移した


本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.23円 - 111.64円
ユーロドル:1.1548ドル - 1.1572ドル
ユーロ円:128.63円 - 129.03円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100
10月 7日    1,503        0     1,503


10月計      3,708       1     3,709

  
 合 計      115,936      30,700    146,636

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/04

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 81.100 新規売り、決済売り
 
 USD 約定なし     
 
 
 
4日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落、終値は前営業日比323.54ドル安の34002.92ドル
ナスダック総合株価指数も反落し、同311.22ポイント安の14255.48

中国恒大集団の巨額の債務問題やエネルギー価格の急騰によるインフレ懸念、サプライチェーン(供給網)混乱に対する警戒感も相場の押し下げ要因


4日のニューヨーク原油先物相場は大幅に3日続伸
WTIで10月限の終値は前営業日比1.74ドル高の1バレル=77.62ドル


4日のニューヨーク金先物相場は3日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比9.2ドル高の1トロイオンス=1767.6ドル


4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は安値圏でもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.82円 - 111.30円
ユーロドル:1.1588ドル - 1.1640ドル
ユーロ円:128.56円 - 129.38円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106
10月 4日    1,100        0     1,100


10月計      2,205       1     2,206

  
 合 計      114,433      30,700    145,133

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/10/01

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし      
 
 AUD 80.000 新規買い、決済買い
 
 USD 約定なし     
 
 
 
1日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発、終値は前営業日比482.54ドル高の34326.46ドル
ナスダック総合株価指数は6営業日ぶりに反発し、同118.12ポイント高の14566.70


1日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで11月限の終値は前営業日比0.88ドル高の1バレル=75.88ドル


1日のニューヨーク金先物相場は大幅に続伸
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比1.4ドル高の1トロイオンス=1758.4ドル


1日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続落


本日の参考レンジ
ドル円:110.91円 - 111.49円
ユーロドル:1.1563ドル - 1.1607ドル
ユーロ円:128.55円 - 129.05円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841


10月 1日    1,105        1     1,106


10月計      1,105       1     1,106

  
 合 計      113,333      30,700    144,033

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »