千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

今日の日記 2021/12/30

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 90.0002 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 115.100 新規売り、決済売り     
 
 
 
30日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は7営業日ぶりに反落
終値は前営業日比90.55ドル安の36398.08ドル

ナスダック総合株価指数は3日続落
同24.65ポイント安の15741.57

利益確定の売りが優勢となった


30日のニューヨーク原油先物相場は小幅に7営業日続伸
WTI2月限の終値は前日比0.43ドル高の1バレル=76.99ドル


30日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比8.3ドル高の1トロイオンス=1814.1ドル


ドル円は本日高値圏でもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.94円 - 115.21円
ユーロドル:1.1299ドル - 1.1360ドル
ユーロ円:130.13円 - 130.59円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305


12月 2日    1,100        16     1,116


12月計      16,534        6     16,540

  
 合 計      190,909      40,145    231,054

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2021/12/29

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 83.300 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
28日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸
終値は前営業日比95.83ドル高の36398.21ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5営業日ぶりに反落
同89.54ポイント安の15781.72

変異型「オミクロン株」の重症化リスクが低いとの見方も相場を下支えした


28日のニューヨーク原油先物相場は小幅に5営業日続伸
WTI2月限の終値は前日比0.41ドル高の1バレル=75.98ドル


28日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比2.1ドル高の1トロイオンス=1810.9ドル


ドル円は小反落
米10年債利回りが1.45%台まで低下すると円買い・ドル売りが入り、一時114.71円と日通し安値を付けた


本日の参考レンジ
ドル円:114.71円 - 114.95円
ユーロドル:1.1290ドル - 1.1333ドル
ユーロ円:129.61円 - 130.23円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287
12月17日    1,306        1     1,307
12月20日    2,400  △     24     2,376
12月22日    1,303  △     1     1,302
12月24日    1,202        7     1,209
12月28日    1,302  △     23     1,279


12月計      16,534        6     16,540

  
 合 計      190,909      40,145    231,054

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/23

今日の結果

 NZD 78.200 新規売り、決済売り
  
 CAD 89.294 新規売り      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     
 
 
 
23日の米国株式相場は堅調
ダウ工業株30種平均は4時34分時点では前営業日比285.65ドル高の36039.54ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同150.907ポイント高の15672.79


NY原油先物2月限終値 73.79ドル +1.03


NY金先物2月限終値 1811.7ドル +9.5


ドル円はじり高
3日続伸の原油先物も買い材料にカナダドル円が89.41円まで上値を伸ばし、また豪ドル円は約1カ月ぶりの83円に迫る82.99円まで上昇


本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.08円 - 114.47円
ユーロドル:1.1290ドル - 1.1342ドル
ユーロ円:129.05円 - 129.73円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287
12月17日    1,306        1     1,307
12月20日    2,400  △     24     2,376
12月22日    1,303  △     1     1,302
12月24日    1,202        7     1,209


12月計      15,232        22     14,052

  
 合 計      189,607      40,168    229,775

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/22

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 82.300 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
22日の米国株式相場は買い優勢


NY原油先物2月限終値 72.76ドル +1.64


NY金先物2月限終値 1802.2ドル +13.5


ドル円はもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.95円 - 114.37円
ユーロドル:1.1264ドル - 1.1342ドル
ユーロ円:128.57円 - 129.50円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287
12月17日    1,306        1     1,307
12月20日    2,400  △     24     2,376
12月22日    1,303  △     1     1,302


12月計      14,030        22     14,052

  
 合 計      188,405      40,161    228,566

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2021/12/20

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 87.900 新規買い、決済買い      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     
 
 
 
米株は先週後半からの地合いの弱さが継続
米国ではオミクロン株感染が40州以上に拡大しており、経済活動停滞への懸念が高まっている


20日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで1月限の終値は前営業日比2.63ドル安の1バレル=68.23ドル

世界的なオミクロン株の感染拡大でエネルギー需要の減退が懸念され、売りが優勢となった


20日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比10.3ドル安の1トロイオンス=1794.6ドル


20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い
4時時点では113.64円と2時時点(113.45円)と比べて19銭程度のドル高水準だった


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.33円 - 113.73円
ユーロドル:1.1235ドル - 1.1304ドル
ユーロ円:127.52円 - 128.31円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287
12月17日    1,306        1     1,307
12月20日    2,400  △     24     2,376


12月計      12,727        23     12,750

  
 合 計      187,102      40,162    227,264

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/17

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 80.997 新規買い、決済買い
 
 USD 約定無し     
 
 
 
17日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比532.20ドル安の35365.44ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅ながら続落
同10.75ポイント安の15169.68

米NY州では1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染者が2万人を突破し過去最多を記録
感染拡大による規制強化で、経済活動が停滞するとの懸念が高まると、アメリカン・エキスプレスやキャタピラーなど景気敏感株に売り
米長期金利の低下でゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株も売られた
原油安を背景にシェブロンも値下がりした。


17日のニューヨーク原油先物相場は反落
WTIで1月限の終値は前営業日比1.52ドル安の1バレル=70.86ドルとなった

世界的なオミクロン株の感染拡大でエネルギー需要の減退が懸念され、売りが優勢となった


17日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比6.7ドル高の1トロイオンス=1804.9ドル


ドル円は買い戻しが継続

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.14円 - 113.85円
ユーロドル:1.1253ドル - 1.1349ドル
ユーロ円:127.97円 - 128.98円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287
12月17日    1,306        1     1,307


12月計      10,327        47     10,374

  
 合 計      184,702      40,186    224,888

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/16

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 82.303 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
16日の米国株式相場はさえない
ダウ工業株30種平均は5時2分時点では前営業日比108.11ドル安の35819.32ドルで推移している


NY原油先物1月限終値 72.38ドル +1.51


16日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反発
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比33.7ドル高の1トロイオンス=1798.2ドル


16日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.56円 - 114.25円
ユーロドル:1.1281ドル - 1.1360ドル
ユーロ円:128.45円 - 129.64円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420
12月16日    1,307  △     20     1,287


12月計      9,021        46     9,067

  
 合 計      183,396      40,185    223,581

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/15

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 114.205 新規売り、決済売り     
 
 
 
15日の米国株式相場は堅調
ダウ工業株30種平均は5時18分時点では前営業日比303.90ドル高の35848.08ドルで推移している
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同241.91ポイント高の15479.55で推移している


NY原油先物1月限終値 70.87ドル +0.14


NY金先物2月限終値 1764.5ドル -7.8


米連邦準備理事会(FRB)が来年の利上げ見通しを引き上げたことを受けて一時ドル高が進んだが徐々に失速
ドル円は114.26円を高値に114.05円近辺で推移


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123
12月15日    1,405        15     1,420


12月計      7,714        66     7,780

  
 合 計      182,089      40,205    222,294

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/08

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 90.300 新規売り、決済売り      
 
 AUD 81.303 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
8日の米国株式相場はもみ合い


8日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTIで1月限の終値は前営業日比0.31ドル高の1バレル=72.36ドル


8日のニューヨーク金先物相場は小幅に続伸
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比0.8ドル高の1トロイオンス=1785.5ドル


ドル円は伸び悩み


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.31円 - 113.95円
ユーロドル:1.1267ドル - 1.1350ドル
ユーロ円:127.83円 - 129.11円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099
12月 8日    3,107        16     3,123


12月計      6,309        51     6,360

  
 合 計      180,684      40,190    220,874

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/07

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 80.300 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     
 
 
 
7日の米国株式相場はしっかり


7日のニューヨーク原油先物相場は大幅続伸
WTIで1月限の終値は前営業日比2.56ドル高の1バレル=72.05ドル


7日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比5.2ドル高の1トロイオンス=1784.7ドル


7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.40円 - 113.78円
ユーロドル:1.1228ドル - 1.1298ドル
ユーロ円:127.61円 - 128.47円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022
12月 7日    1,101  △     2     1,099


12月計      3,202        35     3,237

  
 合 計      177,577      40,174    217,751

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2021/12/03

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 79.199 新規買い、決済買い
 
 USD 約定無し     
 
 
 
3日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は小反落
終値は前営業日比59.71ドル安の34580.08ドル
ナスダック総合株価指数は大幅反落
同295.85ポイント安の15085.47

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大への懸念が高まる


3日のニューヨーク原油先物相場は小幅に反落
WTIで1月限の終値は前営業日比0.24ドル安の1バレル=66.26ドル


3日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比21.2ドル高の1トロイオンス=1783.9ドル


3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は売り優勢
米長期金利の低下は止まらず、米10年債利回りは1.36%を割り込んでドルの重しとなった


本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.57円 - 113.61円
ユーロドル:1.1267ドル - 1.1333ドル
ユーロ円:127.48円 - 128.34円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116
12月 3日    1,001        21     1,022


12月計      2,101        37     2,138

  
 合 計      176,476      40,176    216,652

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2021/12/02

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 80.000 新規買い、決済買い
 
 USD  約定無し     
 
 
 
ダウ平均が670ドル超高まで強含み、米10年債利回りも1.46%台まで上昇


2日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで1月限の終値は前営業日比0.93ドル高の1バレル=66.50ドル


2日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比21.6ドル安の1トロイオンス=1762.7ドル


2日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上昇が一服


本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.66円 - 113.33円
ユーロドル:1.1296ドル - 1.1348ドル
ユーロ円:127.53円 - 128.22円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124
11月計      26,427      1,036     27,463


12月 2日    1,100        16     1,116


12月計      1,100        16     1,116

  
 合 計      175,475      40,155    215,630

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2021/12/01

今日の結果

 NZD 76.998 新規買い、決済買い
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 112.800 新規買い、決済買い     
 
 
 
30日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比650.17ドル安の34485.77ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同245.14ポイント安の15537.69

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染拡大への警戒から売りが先行


30日のニューヨーク原油先物相場は大幅に反落
WTIで1月限の終値は前営業日比3.77ドル安の1バレル=66.18ドル


30日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比8.7ドル安の1トロイオンス=1776.5ドル


30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.53円 - 113.89円
ユーロドル:1.1236ドル - 1.1383ドル
ユーロ円:127.65円 - 128.61円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      1,208      1,097     2,305
 1月計      7,634      2,207     9,841
 2月計      7,786      14,790     22,576
 3月計      15,424      5,466     20,890
 4月計      12,527  △    172     12,355
 5月計      6,518        15     6,533
 6月計      11,516       140     11,656
 7月計      14,837       169     15,006
 8月計      15,785       139     15,924
 9月計      18,993      6,848     25,841
10月計      35,720      8,404     44,124


11月 4日    2,700  △     19     2,681
11月 9日    1,200  △     48     1,152
11月11日    1,304        6     1,310
11月18日    2,641  △     14     2,627
11月19日    1,504  △     59     1,445
11月23日    7,019      1,317     8,336
11月25日    1,001  △     25      976
11月26日    6,652  △     80     6,572
11月30日    2,406  △     42     2,364


11月計      26,427      1,036     27,463

  
 合 計      174,375      40,139    214,514

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は30万円
うまく調整できるかな?
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »