千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

今日の日記 2022/02/24

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 114.500 新規買い、決済買い     

 
 
24日の米国株式相場は下げ幅を縮小
ダウ工業株30種平均は4時45分時点では前営業日比91.121ドル高の33222.88ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同389.632ポイント高の13427.119で推移

ロシア軍がウクライナに侵攻


24日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTIで4月限の終値は前営業日比0.71ドル高の1バレル=92.81ドル

24日のニューヨーク金先物相場は3日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比15.9ドル高の1トロイオンス=1926.3ドル


ドル円は伸び悩み
4時時点では115.36円と2時時点(115.46円)と比べて10銭程度のドル安水準

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.41円 - 115.65円
ユーロドル:1.1106ドル - 1.1313ドル
ユーロ円:127.92円 - 130.07円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811
 2月14日    2,603   △    1     2,602
 2月17日    2,606        6     2,612
 2月22日    1,604        0     1,604
 2月23日    1,303        21     1,324
 2月24日    1,506   △    26     1,480


 2月計      16,666        68     16,734

  
 合 計       35,587      6,717     42,304

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/23

今日の結果

 NZD 78.300 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     

 
 
23日の米国株式相場は下げ幅を拡大
ダウ工業株30種平均は5時13分時点では前営業日比452.50ドル安の33144.11ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同313.36ポイント安の13068.16


23日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで4月限の終値は前営業日比0.19ドル高の1バレル=92.10ドルとなった


23日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比3.0ドル高の1トロイオンス=1910.4ドル


ドル円は上値が重い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.93円 - 115.20円
ユーロドル:1.1304ドル - 1.1359ドル
ユーロ円:129.95円 - 130.71円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811
 2月14日    2,603   △    1     2,602
 2月17日    2,606        6     2,612
 2月22日    1,604        0     1,604
 2月23日    1,303        21     1,324


 2月計      15,160        94     15,254

  
 合 計       34,081      6,743     40,824

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/22

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 89.897 新規買い、決済買い      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     

 
 
22日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落
終値は前営業日比482.57ドル安の33596.61ドル
ナスダック総合株価指数も4日続落
同166.55ポイント安の13381.52

ウクライナ情勢の一段の緊迫化を受けたリスク・オフの売りが優勢となり一時700ドル超下落した


22日のニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反発
WTIで3月限の終値は前営業日比1.28ドル高の1バレル=92.35ドル


22日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比7.6ドル高の1トロイオンス=1907.4ドル


22日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は115.08円と前営業日NY終値(114.74円)と比べて34銭程度のドル高水準

2月米製造業・サービス部門PMI速報値や2月米消費者信頼感指数が予想を上回ったことを受けて円売り・ドル買いが先行

本日の参考レンジ
ドル円:114.50円 - 115.24円
ユーロドル:1.1288ドル - 1.1367ドル
ユーロ円:129.36円 - 130.77円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811
 2月14日    2,603   △    1     2,602
 2月17日    2,606        6     2,612
 2月22日    1,604        0     1,604


 2月計      13,857        73     13,930

  
 合 計       32,778      6,722     39,500

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/17

今日の結果

 NZD 77.301 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 83.302 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     

 
 
17日の米国株式相場は下げ幅を拡大
ダウ工業株30種平均は5時10分時点では前営業日比620.34ドル安の34313.93ドルで推移
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同374.76ポイント安の13749.33で推移


17日のニューヨーク原油先物相場は反落
WTIで3月限の終値は前営業日比1.90ドル安の1バレル=91.76ドル


17日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比30.5ドル高の1トロイオンス=1902.0ドル


17日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い
115円近辺でこう着相場が続いている

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.85円 - 115.54円
ユーロドル:1.1323ドル - 1.1386ドル
ユーロ円:130.40円 - 131.50円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811
 2月14日    2,603   △    1     2,602
 2月17日    2,606        6     2,612


 2月計      12,253        73     12,326

  
 合 計       31,174      6,722     37,896

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/14

今日の結果

 NZD 75.997 新規買い、決済買い
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 82.000 新規買い、決済買い
 
 USD 約定無し     

 
 
14日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は下げ 151.73ドル安
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は上げ 15.33ポイント高


14日のニューヨーク原油先物相場は4日続伸
WTIで3月限の終値は前営業日比2.36ドル高の1バレル=95.46ドル


14日のニューヨーク金先物相場は7日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比27.3ドル高の1トロイオンス=1869.4ドル


14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は失速
4時時点では115.43円と2時時点(115.72円)と比べて29銭程度のドル安水準

本日これまでの参考レンジ
ドル円:115.01円 - 115.75円
ユーロドル:1.1292ドル - 1.1369ドル
ユーロ円:130.05円 - 131.39円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811
 2月14日    2,603   △    1     2,602


 2月計      9,647        67     9,714

  
 合 計       28,568      6,716     35,284

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/10

今日の結果

 NZD 77.300 新規売り、決済売り
  
 CAD 91.501 新規売り、決済売り      
 
 AUD 83.300 新規売り、決済売り
 
 USD 116.006 新規売り、決済売り     

 
 
10日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比526.37ドル安の35241.69ドルハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同304.73ポイント安の14185.64


10日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTI3月限の終値は前営業日比0.22ドル高の1バレル=89.88ドル


10日のニューヨーク金先物相場は小幅ながら5日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比0.8ドル高の1トロイオンス=1837.4ドル


ドルは再び強含む
米10年債利回りが2019年8月以来の水準となる2.0486%まで上昇幅を拡大するとドル円は再度116円台を回復

本日これまでの参考レンジ
ドル円:115.48円 - 116.34円
ユーロドル:1.1375ドル - 1.1495ドル
ユーロ円:131.87円 - 133.15円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301
 2月10日    5,743        68     5,811


 2月計      7,044        68     7,112

  
 合 計       25,965      6,717     32,682

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/02/08

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 82.301 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     

 
 
8日の米国株式相場は堅調


8日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTI3月限の終値は前営業日比1.96ドル安の1バレル=89.36ドル


8日のニューヨーク金先物相場は3日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比6.1ドル高の1トロイオンス=1827.9ドル


ドル円は買い一服
4時時点では115.52円

本日これまでの参考レンジ
ドル円:115.06円 - 115.63円
ユーロドル:1.1396ドル - 1.1449ドル
ユーロ円:131.48円 - 132.03円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106


 2月 8日    1,301        0     1,301


 2月計      1,301        0     1,301

  
 合 計       20,222      6,649     26,871

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »