千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

今日の日記 2022/03/30

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 約定無し
 
 USD 121.497 新規買い、決済買い

 
30日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落
終値は前営業日比65.38ドル安の35228.81ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落
同177.37ポイント安の14442.27

前日に軍事活動縮小を表明したロシア軍がウクライナ東部を中心に激しい攻撃を続けていることも投資家心理を冷やした
 

30日のニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反発
WTIで5月限の終値は前営業日比3.58ドル高の1バレル=107.82ドル


30日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比21.0ドル高の1トロイオンス=1939.0ドル

ロシアのウクライナへの攻撃が続いていると報じられ、ロシアの「攻撃縮小」の表明に懐疑的な見方が広がり、安全資産の金が買われた


30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:121.32円 - 123.20円
ユーロドル:1.1083ドル - 1.1171ドル
ユーロ円:134.88円 - 136.67円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591
 3月22日    43,676      12,643     56,319 
 3月24日    42,969      8,110     51,079
 3月28日    87,690      24,834    112,524
 3月29日    7,572   △    9     7,563
 3月30日    1,505   △    11     1,494


 3月計     237,366      72,596    309,962

  
 合 計      272,953      79,313    352,266

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/29

今日の結果

 NZD 84.498 新規買い、決済買い
  
 CAD 97.969 新規買い、決済買い
 
 AUD 92.000 新規買い、決済買い
 
 USD 123.005 新規買い、決済買い

 
29日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比339.22ドル高の35295.11ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同264.74ポイント高の14619.64
 

NY原油先物5月限終値 104.24ドル -1.72


29日のニューヨーク金先物相場は下落
COMEXで取引の中心となる6月限は前営業日比26.7ドル安の1トロイオンス=1918.0ドル

ロシア・ウクライナの停戦交渉が行われ、協議後に双方の代表団が協議進展に楽観的な見方を示したことを受けて、投資家のリスク警戒感が後退した


29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き

米10年債利回りが一時2.37%台まで低下幅を広げるなど前日比大幅安水準で推移していることも重しに123円大台回復には至っていない


本日これまでの参考レンジ
ドル円:121.98円 - 124.30円
ユーロドル:1.0970ドル - 1.1137ドル
ユーロ円:135.32円 - 137.31円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591
 3月22日    43,676      12,643     56,319 
 3月24日    42,969      8,110     51,079
 3月28日    87,690      24,834    112,524
 3月29日    7,572   △    9     7,563


 3月計     235,861      72,607    308,468

  
 合 計      271,448      79,324    350,772

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/28

今日の結果

 NZD 86.503 新規売り、決済売り
  
 CAD 98.517 新規売り、決済売り      
   100.003 新規売り、決済売り
 
 AUD 92.501 新規売り、決済売り
    94.011 新規売り、決済売り
 
 USD 123.002 新規売り、決済売り     
   124.508 新規売り、決済売り

 
28日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比93.99ドル高の34955.23ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同185.60ポイント高の14354.90
 

28日のニューヨーク原油先物相場は大幅反落
WTIで5月限の終値は前営業日比7.94ドル安の1バレル=105.96ドル

ロシア・ウクライナの停戦合意への期待感が強まり、過度な供給懸念が後退したことや、中国でロックダウン(都市封鎖)の地域が広がり、経済活動の減速に伴いエネルギー需要が鈍化するとの警戒感が原油相場の上値を圧迫した


28日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比14.4ドル安の1トロイオンス=1939.8ドル


28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:121.97円 - 125.09円
ユーロドル:1.0945ドル - 1.0999ドル
ユーロ円:133.94円 - 137.53円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591
 3月22日    43,676      12,643     56,319 
 3月24日    42,969      8,110     51,079
 3月28日    87,690      24,834    112,524


 3月計     228,289      72,616    300,905

  
 合 計      263,876      79,333    343,209

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/24

今日の結果

 NZD 85.006 新規売り、決済売り
  
 CAD 97.003 新規売り、決済売り      
 
 AUD 91.001 新規売り、決済売り
 
 USD 121.526 新規売り、決済売り     

 
 
24日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発
終値は前営業日比349.44ドル高の34707.94ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反発
同269.24ポイント高の14191.84

WTI原油先物相場が下落するとインフレへの懸念が和らぎ、買いが優勢となった
 

24日のニューヨーク原油先物相場は反落
WTI5月限の終値は前営業日比2.59ドル安の1バレル=112.34ドル


24日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比24.9ドル高の1トロイオンス=1962.2ドル


24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は買い一服


本日これまでの参考レンジ
ドル円:120.95円 - 122.41円
ユーロドル:1.0966ドル - 1.1014ドル
ユーロ円:132.95円 - 134.52円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591
 3月22日    43,676      12,643     56,319 
 3月24日    42,969      8,110     51,079


 3月計     140,599      47,782    188,381

  
 合 計      176,186      54,499    230,685

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/22

今日の結果

 NZD 83.001 新規売り、決済売り
    84.000 新規売り、決済売り
  
 CAD 96.001 新規売り、決済売り      
 
 AUD 89.003 新規売り、決済売り
    94.000 新規売り、決済売り
 
 USD 120.026 新規売り、決済売り     

 
 
22日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比254.87ドル高の34807.86ドル
ナスダック総合株価指数は同270.36ポイント高の14108.82
 

22日のニューヨーク原油先物相場は4営業日ぶりに反落
WTI4月限の終値は前営業日比0.36ドル安の1バレル=111.76ドル


22日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比8.0ドル安の1トロイオンス=1921.5ドル


22日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:119.44円 - 121.03円
ユーロドル:1.0961ドル - 1.1046ドル
ユーロ円:131.59円 - 133.33円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591
 3月22日    43,676      12,643     56,319 


 3月計      97,630      39,672    137,302

  
 合 計      133,217      46,389    179,606

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/18

今日の結果

 NZD 82.100 新規売り、決済売り
  
 CAD 94.500 新規売り、決済売り      
 
 AUD 88.001 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     

 
 
18日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸
終値は前営業日比274.17ドル高の34754.93ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸
同279.06ポイント高の13893.84

ロシアとウクライナの首都キエフでの攻防がこう着し、「消耗戦」の様相を帯び始めたことも相場の重し
ただ、両国の停戦交渉進展への期待も高まっており、売り一巡後は買いが優勢となった
 

18日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTI4月限の終値は前営業日比1.72ドル高の1バレル=104.70ドル


18日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比13.9ドル安の1トロイオンス=1929.3ドル


18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は119.17円と前営業日NY終値(118.60円)と比べて57銭程度のドル高水準

 

本日の参考レンジ
ドル円:118.47円 - 119.40円
ユーロドル:1.1003ドル - 1.1119ドル
ユーロ円:131.19円 - 131.92円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072
 3月18日    9,710      3,881     13,591


 3月計      53,954      27,029     80,983

  
 合 計       89,541      33,746    123,287

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/17

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 87.003 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     

 
 
17日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比416.80ドル高の34479.90ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同178.23ポイント高の13614.78


NY原油先物4月限終値 102.98ドル +7.94


NY金先物4月限終値 1943.2ドル +34.0


ドル円は下げ渋り


本日これまでの参考レンジ
ドル円:118.37円 - 119.03円
ユーロドル:1.1008ドル - 1.1137ドル
ユーロ円:130.72円 - 131.91円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014
 3月17日    1,003      2,069     3,072


 3月計      44,244      23,148     67,392

  
 合 計       79,831      29,865    109,696

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/16

今日の結果

 NZD 81.002 新規売り、決済売り
  
 CAD 93.000 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 119.007 新規売り、決済売り     

 
 
16日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比519.22ドル高の34063.56ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同487.93ポイント高の13436.55


NY原油先物4月限終値 95.04ドル -1.40


16日のニューヨーク金先物相場は4日続落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比20.5ドル安の1トロイオンス=1909.2ドル


16日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:118.18円 - 119.12円
ユーロドル:1.0949ドル - 1.1040ドル
ユーロ円:129.54円 - 130.60円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690
 3月16日    21,440      7,574     29,014


 3月計      43,241      21,079     64,320

  
 合 計       78,828      27,796    106,624

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/14

今日の結果

 NZD 80.101 新規売り、決済売り
  
 CAD 91.501 新規売り、決済売り      
 
 AUD 85.603 新規売り、決済売り
 
 USD 117.001 新規売り、決済売り     

 
 
14日の米国株式市場でダウ工業株30種平均はほぼ横ばい
終値は前営業日比1.05ドル高の32945.24ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は大幅に3日続落
同262.59ポイント安の12581.22

ロシアとウクライナの停戦交渉が進展するとの期待から買いが先行し、一時450ドル超上昇したもののその後失速した

 

14日のニューヨーク原油先物相場は大幅反落
WTI4月限の終値は前営業日比6.32ドル安の1バレル=103.01ドル


14日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比24.2ドル安の1トロイオンス=1960.8ドル


ドル円は強含み


本日これまでの参考レンジ
ドル円:117.28円 - 118.10円
ユーロドル:1.0898ドル - 1.0994ドル
ユーロ円:128.04円 - 129.71円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160
 3月14日    5,603      6,087     11,690


 3月計      21,801      13,505     35,306

  
 合 計       57,388      20,222     77,610

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/11

今日の結果

 NZD 80.101 新規売り、決済売り
  
 CAD 91.501 新規売り、決済売り      
 
 AUD 85.603 新規売り、決済売り
 
 USD 117.001 新規売り、決済売り     

 
 
11日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比229.88ドル安の32944.19ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続落
同286.15ポイント安の12843.81

プーチン露大統領が「ウクライナとの交渉で前進があった」と述べたと伝わると、停戦交渉が進展するとの期待が高まり買いが先行
クレバ・ウクライナ外相がプーチン氏の発言を否定すると一転下落

 

11日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTI4月限の終値は前日比3.31ドル高の1バレル=109.33ドル


11日のニューヨーク金先物相場は反落
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比15.4ドル安の1トロイオンス=1985.0ドル


11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は5日続伸
終値は117.29円と前営業日NY終値(116.14円)と比べて1円15銭程度のドル高水準

米労働省が前日発表した2月米消費者物価指数(CPI)は約40年ぶりの高い伸びを記録


本日の参考レンジ
ドル円:116.10円 - 117.36円
ユーロドル:1.0902ドル - 1.1043ドル
ユーロ円:127.55円 - 129.04円


 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536
 3月11日    8,781      7,379     16,160


 3月計      16,198      7,418     23,616

  
 合 計       51,785      14,135     65,920

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/11

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 116.001 新規売り、決済売り     

 
 
10日の米国株式相場は下げ渋り
ダウ工業株30種平均は4時12分時点では前営業日比227.11ドル安の33059.14ドルで推移
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同158.64ポイント安の13096.91で推移


NY原油先物4月限終値 106.02ドル -2.68


NY金先物4月限終値 2000.4ドル +12.2


ドル円は底堅い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:115.82円 - 116.20円
ユーロドル:1.0980ドル - 1.1121ドル
ユーロ円:127.42円 - 128.87円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341
 3月10日    1,501        35     1,536


 3月計      7,417        39     7,456

  
 合 計       43,004      6,756     49,760

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/07

今日の結果

 NZD 79.300 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     

 
 
7日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比801.24ドル安の32813.56ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同482.48ポイント安の12830.96


7日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTI4月限の終値は前営業日比3.72ドル高の1バレル=119.40ドル


7日のニューヨーク金先物相場は大幅に3営業日続伸
COMEXで取引の中心となる4月限の終値は前営業日比29.3ドル高の1トロイオンス=1995.9ドルル


ドル円は上値が重い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.78円 - 115.47円
ユーロドル:1.0806ドル - 1.0961ドル
ユーロ円:124.40円 - 125.95円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602
 3月 7日    1,303        38     1,341


 3月計      5,916        4     5,920

  
 合 計       41,503      6,721     48,224

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/04

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 89.900 新規買い、決済買い      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     

 
 
4日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比179.99ドル安の33614.67ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同224.50ポイント安の13313.44


4日のニューヨーク原油先物相場は大幅に反発
WTIで4月限の終値は前営業日比8.01ドル高の1バレル=115.68ドル


4日のニューヨーク金先物相場は大幅に続伸
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比30.7ドル高の1トロイオンス=1966.6ドル


ドル円は下げ渋り

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.65円 - 115.55円
ユーロドル:1.0886ドル - 1.1068ドル
ユーロ円:125.07円 - 127.82円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599
 3月 4日    1,601        1     1,602


 3月計      4,613   △    34     4,579

  
 合 計       40,200      6,683     46,883

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/03

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 91.501 新規売り、決済売り      
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し     

 
 
3日の米国株式相場は高安まちまち
ダウ工業株30種平均は4時8分時点では前営業日比84.10ドル高の33975.45ドルで推移
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同127.54ポイント安の13624.48で推移


3日のニューヨーク原油先物相場は4日ぶりに反落
WTIで4月限の終値は前営業日比2.93ドル安の1バレル=107.67ドル


3日のニューヨーク金先物相場は反発
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比13.6ドル高の1トロイオンス=1935.9ドル


3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:115.43円 - 115.81円
ユーロドル:1.1034ドル - 1.1122ドル
ユーロ円:127.59円 - 128.51円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378
 3月 3日    1,604   △    5     1,599


 3月計      3,012   △    35     2,977

  
 合 計       38,599      6,682     45,281

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/03/02

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し      
 
 AUD 84.407 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し     

 
 
2日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比595.01ドル高の33889.96ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同219.56ポイント高の13752.02


2日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTIで4月限の終値は前営業日比7.19ドル高の1バレル=110.60ドル

2日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる4月限は前営業日比21.5ドル安の1トロイオンス=1922.3ドル


ドル円はもみ合い

本日これまでの参考レンジ
ドル円:114.79円 - 115.69円
ユーロドル:1.1058ドル - 1.1143ドル
ユーロ円:127.30円 - 128.77円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734


 3月 2日    1,408   △    30     1,378


 3月計      1,408   △    30     1,378

  
 合 計       36,995      6,687     43,682

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »