千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

今日の日記 2022/08/29

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 106.500 新規売り、決済売り
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し


29日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比183.75ドル安の32099.65ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同124.04ポイント安の12017.67

 
NY原油先物10月限終値 97.01ドル +3.95


NY金先物12月限終値 1749.7ドル -0.1


ドル円はもみ合い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:137.37円 - 139.00円
ユーロドル:0.9914ドル - 1.0029ドル
ユーロ円:137.03円 - 138.97円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555
 8月15日    1,505   △   477     1,028
 8月18日    4,567       117     4,684
 8月22日    2,511       247     2,758
 8月26日    2,001       139     2,140
 8月29日    2,007       223     2,230


 8月計   △  36,951   △  13,522  △  50,473


 合 計    △  44,810      82,955     38,145

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/26

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 95.500 新規売り、決済売り
 
 USD 約定無し


26日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに大幅反落
終値は前営業日比1008.38ドル安の32283.40ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3日ぶりに大幅反落
同497.56ポイント安の12141.71

パウエル氏はインフレ抑制を最優先に利上げを続ける方針を改めて強調

 
26日のニューヨーク原油先物相場は小反発
WTI10月限の終値は前日比0.54ドル高の1バレル=93.06ドル


26日のニューヨーク金先物相場は週初22日以来、4日ぶりに反落
COMEXで取引の中心となる12月限の終値は前営業日比21.6ドル安の1トロイオンス=1749.8ドル


26日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は137.64円と前営業日NY終値(136.49円)と比べて1円15銭程度のドル高水準

パウエル氏は「インフレを抑え込むには家計や企業に何らかの痛みをもたらすことになるがそれは避けられないコストだ。ただ、物価の安定を取り戻すことに失敗すればもっと大きな痛みを伴うことになる」と述べ、記録的なインフレを抑制する決意を表明した


本日の参考レンジ
ドル円:136.23円 - 137.65円
ユーロドル:0.9947ドル - 1.0090ドル
ユーロ円:136.09円 - 137.96円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555
 8月15日    1,505   △   477     1,028
 8月18日    4,567       117     4,684
 8月22日    2,511       247     2,758
 8月26日    2,001       139     2,140


 8月計   △  38,958   △  13,745  △  52,703


 合 計    △  46,817      82,732     35,915

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/22

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 約定無し
 
 USD 137.502 新規売り、決済売り


22日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比641.22ドル安の33065.52ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同323.64ポイント安の12381.57
 
 
NY原油先物9月限終値 90.23ドル -0.54


NY金先物12月限終値 1748.4ドル -14.5


ドル円は底堅い
4時時点では137.52円と2時時点(137.45円)と比べて7銭程度のドル高水準

米10年債利回りの上昇は3.04%手前で勢いを落ち着かせつつある


本日これまでの参考レンジ
ドル円:136.70円 - 137.65円
ユーロドル:0.9926ドル - 1.0047ドル
ユーロ円:136.40円 - 137.95円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555
 8月15日    1,505   △   477     1,028
 8月18日    4,567       117     4,684
 8月22日    2,511       247     2,758


 8月計   △  40,959   △  13,884  △  54,843


 合 計    △  48,818      82,593     33,775

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/18

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 105.000 新規売り、決済売り
 
 AUD 約定無し
 
 USD 135.523 新規売り、決済売り


18日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は小反発
終値は前営業日比18.72ドル高の33999.04ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発
同27.22ポイント高の12965.34
 
 
18日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで9月限の終値は前営業日比2.39ドル高の1バレル=90.50ドル


18日のニューヨーク金先物相場は4日続落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比5.5ドル安の1トロイオンス=1771.2ドル


8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
終値は135.89円と前営業日NY終値(135.05円)と比べて84銭程度のドル高水準

米連邦準備理事会(FRB)高官らのインフレ警戒を改めて強調する発言が相次いだこともドル買いを誘った


本日の参考レンジ
ドル円:134.65円 - 135.90円
ユーロドル:1.0080ドル - 1.0193ドル
ユーロ円:136.56円 - 137.69円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555
 8月15日    1,505   △   477     1,028
 8月18日    4,567       117     4,684


 8月計   △  43,470   △  14,131  △  57,601


 合 計    △  51,329      82,346     31,017

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/15

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 102.996 新規買い、決済買い
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し


15日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比151.58ドル高の33912.63ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同80.86ポイント高の13128.05
 
 
NY原油先物9月限終値 89.41ドル -2.681


NY金先物12月限終値 1798.1ドル -17.4


15日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:132.56円 - 133.60円
ユーロドル:1.0155ドル - 1.0268ドル
ユーロ円:135.28円 - 137.07円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555
 8月15日    1,505   △   477     1,028


 8月計   △  48,037   △  14,248  △  62,285


 合 計    △  55,896      82,229     26,333

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/11

今日の結果

 NZD 85.500 新規売り、決済売り
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し


11日の米国株式相場は頭が重い
ダウ工業株30種平均は4時13分時点では前日比9.76ドル安の33299.75ドルで推移
ナスダック総合株価指数は同90.70ポイント安の12764.10で推移
 
 
NY原油先物9月限終値 94.34ドル +2.41


NY金先物12月限終値 1807.2ドル -6.5


11日のニューヨーク外国為替市場でドル円はしっかり


本日これまでの参考レンジ
ドル円:131.74円 - 133.31円
ユーロドル:1.0276ドル - 1.0364ドル
ユーロ円:136.31円 - 137.29円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480
 8月11日    2,511        44     2,555


 8月計   △  49,542   △  13,771  △  63,313


 合 計    △  57,401      82,706     25,305

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/10

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 約定無し
 
 USD 132.960 新規買い、決済買い


10日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発
終値は前営業日比535.10ドル高の33309.51ドルと5月4日以来約3カ月ぶりの高値
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに大幅反発
同360.87ポイント高の12854.80と5月4日以来約3カ月ぶりの高値

7月米消費者物価指数(CPI)の下振れでインフレ懸念が和らぐと、米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げ観測が後退
 
 
10日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで9月限の終値は前営業日比1.43ドル高の1バレル=91.93ドル
原油積み増しよりもガソリンの大幅取り崩しが材料視されて買い戻しが優勢

10日のニューヨーク金先物相場は小幅に3日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比1.4ドル高の1トロイオンス=1813.7ドル


10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は大幅に反落
米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げ観測が後退し、幅広い通貨に対してドル売りが強まった


本日の参考レンジ
ドル円:132.03円 - 135.30円
ユーロドル:1.0202ドル - 1.0368ドル
ユーロ円:136.62円 - 138.40円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480


 8月計   △  52,053   △  13,815  △  65,868


 合 計    △  59,912      82,662     22,750

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/08

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 105.001 新規売り、決済売り
 
 AUD 94.000 新規売り、決済売り
 
 USD 135.522 新規売り、決済売り


8日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比28.45ドル高の32831.92ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同13.09ポイント安の12644.46
 
 
NY原油先物9月限終値 90.76ドル +1.75


NY金先物12月限終値 1805.2ドル +14.0


8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:134.36円 - 135.58円
ユーロドル:1.0159ドル - 1.0222ドル
ユーロ円:137.07円 - 137.93円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701


 8月計   △  54,099   △  13,249  △  67,348


 合 計    △  61,958      83,228     21,270

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/03

今日の結果

 NZD 84.001 新規売り、決済売り
  
 CAD 103.505 新規売り、決済売り
 
 AUD 約定無し
 
 USD 133.503 新規売り、決済売り


3日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比415.83ドル高の32812.00ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同319.40ポイント高の12668.16
 
 
NY原油先物9月限終値 90.66ドル -3.76


NY金先物12月限終値 1776.4ドル -13.3


米10年債利回りが前日比でマイナス圏に沈み、2.71%台まで低下したことを受けて、ドル円は再び134円を割り込み、133.90円台に上値を切り下げている


本日これまでの参考レンジ
ドル円:132.29円 - 134.55円
ユーロドル:1.0123ドル - 1.0210ドル
ユーロ円:134.84円 - 136.42円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533


 8月計   △  60,643   △  13,406  △  74,049


 合 計    △  68,502      83,071     14,569

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/02

今日の結果

 NZD 82.989 新規買い、決済買い
    82.500 新規買い、決済買い
  
 CAD 101.500 新規買い、決済買い
 
 AUD 91.999 新規買い、決済買い
 
 USD 131.497 新規買い、決済買い


2日の米国株式相場は頭が重い
ダウ工業株30種平均は4時9分時点では前営業日比303.00ドル安の32495.40ドルで推移
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同15.73ポイント高の12384.71で推移
 
 
NY原油先物9月限終値 94.42ドル +0.53


NY金先物12月限終値 1789.7ドル +2.0


米中緊迫化への過度な警戒感が後退
米長期金利が一段と上げ幅を拡大し、ドル買いの動きが継続


本日これまでの参考レンジ
ドル円:130.41円 - 132.99円
ユーロドル:1.0171ドル - 1.0294ドル
ユーロ円:133.40円 - 135.38円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898


 8月計   △  66,155   △  13,427  △  79,582


 合 計    △  74,014      83,050     9,036

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

今日の日記 2022/08/01

今日の結果

 NZD 約定無し 
  
 CAD 102.998 新規買い、決済買い
 
 AUD 約定無し
 
 USD 約定無し


1日の米国株式市場でダウ工業株30種平均の終値は前営業日比45.95ドル安の32799.18ドル
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同21.71ポイント安の12368.98
 
 
NY原油先物9月限終値 93.89ドル -4.73


1日のニューヨーク金先物相場は4日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比5.9ドル高の1トロイオンス=1787.7ドル


1日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い


本日これまでの参考レンジ
ドル円:131.60円 - 133.56円
ユーロドル:1.0205ドル - 1.0275ドル
ユーロ円:135.01円 - 136.34円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684


 8月計   △  26,998   △   686  △  27,684


 合 計    △  34,857      95,791     60,934

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »