千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 今日の日記 2022/08/08 | トップページ | 今日の日記 2022/08/11 »

今日の日記 2022/08/10

今日の結果

 NZD 約定無し
  
 CAD 約定無し
 
 AUD 約定無し
 
 USD 132.960 新規買い、決済買い


10日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発
終値は前営業日比535.10ドル高の33309.51ドルと5月4日以来約3カ月ぶりの高値
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに大幅反発
同360.87ポイント高の12854.80と5月4日以来約3カ月ぶりの高値

7月米消費者物価指数(CPI)の下振れでインフレ懸念が和らぐと、米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げ観測が後退
 
 
10日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTIで9月限の終値は前営業日比1.43ドル高の1バレル=91.93ドル
原油積み増しよりもガソリンの大幅取り崩しが材料視されて買い戻しが優勢

10日のニューヨーク金先物相場は小幅に3日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比1.4ドル高の1トロイオンス=1813.7ドル


10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は大幅に反落
米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げ観測が後退し、幅広い通貨に対してドル売りが強まった


本日の参考レンジ
ドル円:132.03円 - 135.30円
ユーロドル:1.0202ドル - 1.0368ドル
ユーロ円:136.62円 - 138.40円

 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計      3,412        52     3,464
 1月計      15,509      6,597     22,106
 2月計      16,666        68     16,734
 3月計     237,366      72,596    309,962
 4月計   △  2,485      27,453     24,968
 5月計   △ 212,700   △  9,242  △ 221,942
 6月計      48,432   10,790     59,222
 7月計   △ 114,059   △  11,837  △ 125,896


 8月 1日 △  26,998   △   686  △  27,684
 8月 2日 △  39,157   △  12,741  △  51,898
 8月 3日    5,512        21     5,533
 8月 8日    6,544       157     6,701
 8月10日    2,046   △   566     1,480


 8月計   △  52,053   △  13,815  △  65,868


 合 計    △  59,912      82,662     22,750

 

税金の関係で、今年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

 

« 今日の日記 2022/08/08 | トップページ | 今日の日記 2022/08/11 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記 2022/08/08 | トップページ | 今日の日記 2022/08/11 »