千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年9月

今日の日記 2023/09/29

今日の結果

 NZD 89.502 新規売り 決済売り
  
 CAD 111.000 新規売り 決済売り
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし

   
29日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落
終値は前営業日比158.84ドル安の33507.50ドル

全米自動車労働組合(UAW)のストライキ拡大や米政府機関閉鎖への警戒から次第に売りが強まると下げに転じた

ナスダック総合株価指数は3日続伸
同18.04ポイント高の13219.32


29日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで11月限の終値は前営業日比0.92ドル安の1バレル=90.79ドル


29日のニューヨーク金先物相場は5日続落
COMEXで取引の中心となる12月限は前営業日比12.5ドル安の1トロイオンス=1866.1ドル

 
29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小反発
終値は149.37円と前営業日NY終値(149.31円)と比べて6銭程度のドル高水準

日米金融政策の方向性の違いから押し目買い意欲も旺盛で、3時前には149.49円付近まで持ち直し、アジア時間に付けた日通し高値149.50円に迫った

本日の参考レンジ
ドル円:148.53円 - 149.50円
ユーロドル:1.0558ドル - 1.0617ドル
ユーロ円:157.41円 - 158.34円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035

 9月19日    1,298      4,075     5,373
 9月20日    3,000       591     3,591
 9月26日    6,045      6,596     12,641
 9月29日    5,296      5,455     10,751

 9月計      15,639      16,717     32,356

 合 計      206,584      25,507    232,091

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/09/20

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 96.000 新規売り 決済売り
 
 USD 約定なし

   
20日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比76.85ドル安の34440.88ドル

市場では米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めが長期化するとの見方も広がり、相場の重しとなった

ナスダック総合株価指数も続落
同209.06ポイント安の13469.13


20日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTI10月限の終値は前営業日比0.92ドル安の1バレル=90.28ドル


20日のニューヨーク金先物相場は5日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限の終値は前営業日比13.4ドル高の1トロイオンス=1967.1ドル

 
20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸
終値は148.34円と前営業日NY終値(147.86円)と比べて48銭程度のドル高水準

FOMC結果公表後はドルを買い戻す動きが活発化した

本日の参考レンジ
ドル円:147.48円 - 148.36円
ユーロドル:1.0650ドル - 1.0737ドル
ユーロ円:157.77円 - 158.45円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035

 9月19日    1,298      4,075     5,373
 9月20日    3,000       591     3,591

 9月計      4,298      4,666     8,964

 合 計      195,243      13,456    208,699

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/09/18

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 109.504 新規売り 決済売り
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし

   
18日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は小反発
終値は前営業日比6.06ドル高の34624.30ドル

前週末に大幅下落した反動で押し目買いなどが入ると小幅ながら反発した

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も小幅ながら反発
同1.91ポイント高の13710.24


18日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸
WTI10月限の終値は前営業日比0.71ドル高の1バレル=91.48ドル


18日のニューヨーク金先物相場は3日続伸
COMEXで取引の中心となる12月限の終値は前営業日比7.2ドル高の1トロイオンス=1953.4ドル

 
18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反落
終値は147.61円と前営業日NY終値(147.85円)と比べて24銭程度のドル安水準

19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)や21-22日の日銀金融政策決定会合を前に様子見ムードが広がり、大きな方向感が出なかった

本日の参考レンジ
ドル円:147.56円 - 147.88円
ユーロドル:1.0655ドル - 1.0699ドル
ユーロ円:157.35円 - 157.94円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035

 9月19日    1,298      4,075     5,373

 9月計      1,298      4,075     5,373

 合 計      192,243      12,865    205,108

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年11月 »