千通貨単位の業者

  • HIROSE-FX
  • FXプライムbyGMO
  • MATRIX TRADER
  • FXブロードネット
  • 外為ジャパン
無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

今日の日記 2023/12/22

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 141.962 新規買い 決済買い

   
22日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落
終値は前営業日比18.38ドル安の37385.97ドル

決算内容が嫌気されたナイキが急落し1銘柄でダウ平均を84ドルほど押し下げると下げに転じた

ナスダック総合株価指数は続伸
同29.10ポイント高の14992.97


22日のニューヨーク原油先物相場は続落
WTIで2月限の終値は前営業日比0.33ドル安の1バレル=73.56ドル


22日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比17.8ドル高の1トロイオンス=2069.1ドル

 
22日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3営業日ぶりに反発
終値は142.41円と前営業日NY終値(142.12円)と比べて29銭程度のドル高水準

本日の参考レンジ
ドル円:141.87円 - 142.66円
ユーロドル:1.0994ドル - 1.1040ドル
ユーロ円:156.14円 - 156.99円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076      15     2,091
12月11日    5,451      104     5,555
12月13日    4,012   △  78     3,934
12月14日    2,000   △ 168     1,832
12月19日    7,593       430     8,023
12月22日    2,046   △   115     1,931

12月計   △  9,832   △  35,114  △  44,946

 合 計      176,965   △  4,605    172,360

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/19

今日の結果

 NZD 90.002 新規売り 決済売り
  
 CAD 108.008 新規売り 決済売り
 
 AUD 97.500 新規売り 決済売り
 
 USD 144.008 新規売り 決済売り

   
19日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は9日続伸
終値は前営業日比251.90ドル高の37557.92ドル

FRBが2024年の早期に利下げに転じるとの観測は根強くこの日も買いが続いた

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は9日続伸
同98.03ポイント高の15003.22


19日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTIで1月限の終値は前営業日比0.97ドル高の1バレル=73.44ドル


19日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる2月限は前営業日比11.6ドル高の1トロイオンス=2052.1ドル

 
19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸
終値は143.84円と前営業日NY終値(142.78円)と比べて1円06銭程度のドル高水準

日銀の大規模金融緩和策の維持や、会合後の植田和男日銀総裁による会見を受けて市場で先行していた早期の政策修正観測が後退すると円売り・ドル買いが進行

本日の参考レンジ
ドル円:142.25円 - 144.96円
ユーロドル:1.0915ドル - 1.0987ドル
ユーロ円:155.39円 - 158.57円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076      15     2,091
12月11日    5,451      104     5,555
12月13日    4,012   △  78     3,934
12月14日    2,000   △ 168     1,832
12月19日    7,593       430     8,023

12月計   △  11,878   △  34,999  △  46,877

 合 計      174,919   △  4,490    170,429

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/14

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 142.000 新規買い 決済買い

   
14日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸
終値は前営業日比158.11ドル高の37248.35ドル

11月米小売売上高が予想を上回ったことも投資家心理の改善につながり、株買いを誘った

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6日続伸
同27.60ポイント高の14761.56


14日のニューヨーク原油先物相場は続伸
WTI1月限の終値は前営業日比2.11ドル高の1バレル=71.58ドル


14日のニューヨーク金先物相場は続伸
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比47.6ドル高の1トロイオンス=2044.9ドル

 
ドル円は3日続落
終値は141.89円と前営業日NY終値(142.89円)と比べて1円程度のドル安水準
本日の参考レンジ

ドル円:140.97円 - 142.90円
ユーロドル:1.0874ドル - 1.1009ドル
ユーロ円:153.87円 - 156.06円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076      15     2,091
12月11日    5,451      104     5,555
12月13日    4,012   △  78     3,934
12月14日    2,000   △ 168     1,832

12月計   △  19,471   △  35,429  △  54,900

 合 計      167,326   △  4,920    162,406

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/13

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 105.994 新規買い 決済買い
 
 AUD 約定なし
 
 USD 143.966 新規買い 決済買い

   
13日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸
終値は前営業日比512.30ドル高の37090.24ドル

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見が「市場で広がっている来年の利下げ観測を後押しする内容だった」との見方から、株買いが優勢となった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5日続伸
同200.56ポイント高の14733.96と昨年1月以来の高値


13日のニューヨーク原油先物相場は反発
WTI1月限の終値は前営業日比0.86ドル高の1バレル=69.47ドル


13日のニューヨーク金先物相場は5営業日ぶりに反発
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比4.1ドル高の1トロイオンス=1997.3ドル

 
13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は大幅に続落
終値は142.89円と前営業日NY終値(145.45円)と比べて2円56銭程度のドル安水準

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が「市場で広がっている来年の利下げ観測を後押しする内容だった」との受け止めから、米金利が急低下するとドル売りが加速した。5時過ぎには一時142.65円まで大きく値を下げた

本日の参考レンジ
ドル円:142.65円 - 145.99円
ユーロドル:1.0773ドル - 1.0896ドル
ユーロ円:155.38円 - 157.48円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076      15     2,091
12月11日    5,451      104     5,555
12月13日    4,012   △  78     3,934


12月計   △  21,471   △  35,261  △  56,732

 合 計      165,326   △  4,752    160,574

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/11

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 108.000 新規売り 決済売り
 
 AUD 96.001 新規売り 決済売り
 
 USD 146.002 新規売り 決済売り

   
11日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸
終値は前営業日比157.06ドル高の36404.93ドルと昨年1月以来の高値

前週末発表の11月米雇用統計を受けて景気懸念が後退する中、この日も買いが続いた

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3日続伸
同28.52ポイント高の14432.49と昨年4月以来の高値


11日のニューヨーク原油先物相場は小幅に続伸
WTI1月限の終値は前営業日比0.09ドル高の1バレル=71.32ドル


11日のニューヨーク金先物相場は3日続落
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比20.8ドル安の1トロイオンス=1993.7ドル

 
11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸
終値は146.16円と前営業日NY終値(144.95円)と比べて1円21銭程度のドル高水準

「日銀は賃金と物価の好循環の実現に向けた十分な確証が得られていないため、マイナス金利やイールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)の撤廃などを今月急ぐ必要はほとんどないとの認識」との観測報道が伝わり、全般円売りが進んだ影響が残った

本日の参考レンジ
ドル円:144.78円 - 146.59円
ユーロドル:1.0742ドル - 1.0779ドル
ユーロ円:155.68円 - 157.68円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076      15     2,091
12月11日    5,451      104     5,555


12月計   △  25,481   △  35,183  △  60,666

 合 計      161,314   △  4,674    156,640

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/08

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 106.500 新規売り 決済売り
 
 AUD 約定なし
 
 USD 約定なし

   
8日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸
終値は前営業日比130.49ドル高の36247.87ドルと昨年1月以来の高値

米雇用統計が総じて強い内容となり、米長期金利が上昇すると株式の相対的な割高感を意識した売りに押される場面もあったが、次第に買いが優勢となった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続伸
同63.98ポイント高の14403.97と昨年4月以来の高値で取引を終えた


8日のニューヨーク原油先物相場は7営業日ぶりに反発
WTI1月限の終値は前日比1.89ドル高の1バレル=71.23ドル


8日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比31.9ドル安の1トロイオンス=2014.5ドル

 
8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発
終値は144.95円と前営業日NY終値(144.13円)と比べて82銭程度のドル高水準

11月米雇用統計は労働需給の引き締まりを示す良好な内容となった

本日の参考レンジ
ドル円:142.50円 - 145.21円
ユーロドル:1.0724ドル - 1.0801ドル
ユーロ円:153.87円 - 156.09円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898
12月 8日    2,076       15     2,091

12月計   △  30,932   △  35,287  △  66,221

 合 計      155,863   △  4,778    151,085

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/07

今日の結果

 NZD 88.892 新規買い 決済買い
  
 CAD 105.994 新規買い 決済買い
104.424 新規買い 決済買い
 
 AUD 95.064 新規買い 決済買い
94.497 新規買い 決済買い
 
 USD 143.989 新規買い 決済買い
141.913 新規買い 決済買い
144.000 新規売り 決済売り

   
7日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発
終値は前営業日比62.95ドル高の36117.38ドル

今週発表された米雇用関連指標が総じて予想を下回る内容となり、明日の米雇用統計も労働市場の過熱緩和を示すとの見方が広がった

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も反発
同193.29ポイント高の14340.00


7日のニューヨーク原油先物相場は6日続落
WTI1月限の終値は前日比0.04ドル安の1バレル=69.34ドル

中国での需要減退懸念を背景に売りが優勢となり、一時6月以来となる68.80ドルまで下落した


7日のニューヨーク金先物相場はわずかに反落
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比1.5ドル安の1トロイオンス=2046.4ドル

 
7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は大幅反落
終値は144.13円と前営業日NY終値(147.31円)と比べて3円18銭程度のドル安水準

NY勢の参入後も日銀の政策修正期待を背景にした円買いの流れが継続した

本日の参考レンジ
ドル円:141.71円 - 147.32円
ユーロドル:1.0755ドル - 1.0818ドル
ユーロ円:153.23円 - 158.67円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586
12月 7日 △  39,226   △  32,672  △  71,898

12月計   △  33,008   △  35,302  △  68,312

 合 計      153,787   △  4,793    148,994

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/12/05

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 146.927 新規買い 決済買い

   
5日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落
終値は前営業日比79.88ドル安の36124.56ドル

連日で利益確定目的の売りに押される展開

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発
同44.42ポイント高の14229.91


5日のニューヨーク原油先物相場は4日続落
WTI1月限の終値は前日比0.72ドル安の1バレル=72.32ドル


5日のニューヨーク金先物相場は続落
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比5.9ドル安の1トロイオンス=2036.3ドル

 
5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅反落
終値は147.15円と前営業日NY終値(147.21円)と比べて6銭程度のドル安水準

10月米雇用動態調査(JOLTS)求人件数が873.3万件と市場予想の930.0万件を下回る結果となったことを受け、米長期金利の低下とともに一時146.57円まで下押しした

本日の参考レンジ
ドル円:146.57円 - 147.39円
ユーロドル:1.0778ドル - 1.0847ドル
ユーロ円:158.58円 - 159.72円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519
11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

12月 5日    6,216   △  2,630     3,586

12月計      6,216   △  2,630     3,586

 合 計      193,013      27,879    220,892

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

今日の日記 2023/11/30

今日の結果

 NZD 約定なし
  
 CAD 約定なし
 
 AUD 約定なし
 
 USD 147.091 新規買い 決済買い

   
30日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸
終値は前営業日比520.47ドル高の35950.89ドルと昨年1月以来約1年11カ月ぶりの高値

四半期決算の内容が好感されたセールスフォースが上昇し、相場を押し上げた

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落
同32.27ポイント安の14226.22


30日のニューヨーク原油先物相場は3日ぶりに反落
WTI1月限の終値は前日比1.90ドル安の1バレル=75.96ドル


30日のニューヨーク金先物相場は米感謝祭前の22日以来、5営業日ぶりの反落
COMEXで取引の中心となる2月限の終値は前営業日比9.9ドル安の1トロイオンス=2057.2ドル

 
30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は5営業日ぶりに反発
終値は148.20円と前営業日NY終値(147.24円)と比べて96銭程度のドル高水準

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁が「現時点では利下げについて全く考えていない」「米連邦準備理事会(FRB)が利上げを完了したかどうかを考えるのは時期尚早」と述べた

本日の参考レンジ
ドル円:146.85円 - 148.51円
ユーロドル:1.0879ドル - 1.0984ドル
ユーロ円:160.60円 - 161.94円
 

両建てナンピン、俺のやり方は適度なもみ合い相場で利益がでる
一方的な上げ下げは損切りが痛い
極端に小さいもみ合いは約定しない
   
 
 
        為替損益   スワップ損益    計


12月計 0 0 0
 1月計      11,453   △ 15,325  △  3,872
 2月計      16,125      3,159     19,284
 3月計      35,224   △  13,409     21,815
 4月計      14,528      1,133     15,661
 5月計      24,577      8,248     32,825
 6月計      37,324      27,938     65,262
 7月計      35,685   △  9,960     25,725
 8月計      16,029      7,006     23,035
 9月計      15,639      16,717     32,356
10月計      3,706      7,813     11,519

11月 7日    3,059      1,389     4,448
11月15日    11,806      7,648     19,454
11月30日 △  38,358   △  11,848  △  50,206

11月計   △  23,493   △  2,811  △  26,304

 合 計      186,797      30,509    217,306

 

税金の関係で、毎年の利益目標(現金ベース)は20万円
   
 
(重要ルール)
 トラリピは下がれば買い、上がれば売りの逆張りだ。相場が一定のレンジの中で動くときは、楽に利益を上げられる。
 しかし、レンジが大きく変化したときは、そのレンジに合わせて、ポジションを組み換えなければならない。
 具体的には、相場が大きく下がった時には、そのレンジに合わせるため、高値買いのポジションを損切りし、安値で買いなおすのだ。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »